「交」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

交の画像

」は、亠部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は6画(部首内画数:亠部4画)で構成され、まじわる/横切るといった意味をもつ。

漢字「交」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 亠【なべぶた、けいさんかんむり】
画数 総画数 6画
部首内画数 亠部4画
読み 音読み コウ
訓読み (ざる)
(じる)
(ぜる)
まじ(える)
まじ(わる)
《中》()
《中》(わす)
《外》こもごも
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検9級
日本語能力検定 JLPT N3
学習レベル 小学校2年生修了程度

書き順と読み方

交の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/6画》

交の読み方

コウ交わるまじわる交えるまじえる交ぜるまぜる交じるまじる交ざるまざるこもごも交わすかわす交うかう

意味

英語翻訳

mingle; mixing; association; coming & going

意味と用例

  1. まじわる。横切る。「交差・交通・交流」
  2. まじえる。付き合う。「交歓・交際・交渉・交戦・交盟・交遊・外交・国交・社交・親交・絶交・断交」
  3. 男女の関係を持つ。受粉する。受精する。「交合・交雑・交接・交配・交尾・情交・性交」
  4. わる。入れわる。わる代わる。「交換・交替・交互・交代」
  5. ぜる。入りじる。類義語:「交錯・混交」
  6. わたす。「交付・手交」

部首と構成

構成要素

「交」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

  • 亠父

亠部【とうぶ】

交の部首として【なべぶた、けいさんかんむり】がある。交は亠部4画に配列される。

亠部の意味
 特になし

語句

関連語句

交詢社【こうじゅんしゃ《かうじゆんしや》】

  • 東京都中央区にある財団法人。実業家の団体。
  • 1880年(明治13年)1月福沢諭吉を中心に馬場辰猪・矢野竜渓らが創設した日本最初の社交クラブ。主に慶応義塾出身者の官吏・知識人・実業家・地方地主ら、全国1,800余名の会員を擁し、『交詢雑誌』を発行。
    政治的にはイギリス流の立憲君主制を理想とし、中産階級を基盤として自由党系と対立した。雑誌45号に「交詢社憲法案(私擬憲法)」を発表。
    明治十四年の政変後、官吏の多くが退社し、実業家が中心となった。
    初めは三菱に入るものが多かったが、しだいに三井に入るものが多くなった。
  • 三井物産の益田孝(タカシ)らは官僚と結んで利権を得るだけにあきたらず、藩閥官僚専制を改革しようと目論(モクロ)む。
    三菱財閥は初め薩州閥に属し、のち改進党から憲政会さらに民政党と結ぶ。
  • 諭吉の「知識を、交換し世務を諮詢(シジュン)する」という言葉に由来。
    「諮詢」とは「上の者が下の者に意見を求めること」。
  • 交詢ビル:関東大震災で旧社屋が全壊したため改築し、1929(昭和4)完成。鉄筋コンクリート7階建て。3~4階がクラブ専用フロアで酒場・理髪室・ビリヤード場などがあった。
    建物の前は「交詢社通り」と呼ぶ。

交通博物館【こうつうはくぶつかん《かうつうはくぶつくわん》】

  • [歴][交]東京都千代田区の秋葉原にある博物館。鉄道をはじめ自動車・船舶・飛行機などさまざまな交通機関を網羅(モウラ)。
    明治時代、北海道開拓のために米国から輸入された蒸気機関車の弁慶号(ベンケイゴウ)を展示。てつどうはくぶつかん(鉄道博物館)、こうつうかがくはくぶつかん(交通科学博物館)、おたるこうつうはくぶつかん(小樽交通記念館)。
  • 1921年(大正10年)東京駅北側の高架下に、鉄道開通50年を記念する鉄道博物館として誕生。
  • 1958年(昭和33年)交通博物館と改称。
  • 1936年(昭和11年)秋葉原の万世橋駅跡地に移転。
  • 2006年(平成18年)5月14日閉館。
  • 2007年(平成19年)10月14日鉄道専門に衣替えして鉄道博物館(埼玉県さいたま市)を開館。

文字

文字コード

「交」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「交」の字に割り当てられる2

「交」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+4EA4
JISX0213 1-24-82
戸籍統一文字番号 4 003540
住基ネット統一文字 J+4EA4

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「交」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 105
新大字典6 講談社 246
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 167
大漢和辞典8 9 大修館書店
大漢語林10 大修館書店

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「交」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「交」についての総括
  1. 交の画数 :6画
  2. 交の部首 : 亠
  3. 交の読み方:コウ,まじわる,まじえる,まぜる,まじる,まざる,こもごも,かわす,かう
  4. 交の意味 :まじわる/横切る
以上で「交」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:)