「口」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

口の画像

とは、くち/五官の一つ/物を食べて声を出す器官といった意味をもつ画数3画の漢字です。

口の学習レベルは、おおよそ漢字検定1)の10級程度日本語能力試験2)のN4程度に相当3)4)します。

ウサタロー

漢字「口」について、詳しく見ていきましょう。
漢字:口の概要
字体
総画数 3画
部首 口【くち、くちへん】
音読み コウ
訓読み くち
分類 常用漢字
学習レベル 小学校1年生修了程度
漢字検定 漢検10級
日本語能力検定 JLPT N4

口の書き順・書き方

はじめに「口」の正しい書き順や書き方について学んでいきましょう。

口の書き順:ショートアニメ

「口」の書き順を、手書き風の動画コンテンツで紹介します。

1 2 3
ビデオクリップの構成
  1. 再生時間: 約2.7秒
  2. 画数: 3画
  3. ファイル拡張子: SVG 5)

口の意味・使い方

「口」の意味や使い方について解説していきます。

「口」の意味

「口」の字は、一般的に次のような意味で使用されます。

  1. くち。五官の一つ。物をべてを出す器官。「口蓋(こうがい)・口角・口腔(こうこう)・口腔・口腹・口辺・開口・鶏口・虎口・糊口(ここう)・閉口・箝口令(かんこうれい)」
  2. る。う。す言葉。「口演・口外・口気・口供・口述・口上・口調・口碑・口吻(こうふん)・口約・口論・口授(くじゅ)・口舌(くぜつ)・口調(くちょう)・口伝(くでん)・藉口(しゃこう)・衆口・悪口・異口同音(いくどうおん)」
  3. 外部に開かれた。出入りする。「口径・河口・銃口・港口・入口・出口・傷口・切口・間口・突破口・噴火口・改札口・通用口・出入口」
  4. 物事のめ。発端。物の。「糸口・序の口」
  5. 投資や寄付の最小単位。割り当て。「口座・一口千円」
  6. 。味覚。「甘口・辛口・淡口(うすくち)・濃口」
  7. 。「人口・戸口」
  8. 刀剣をえる語。「脇差一口」
  9. 物を食べる回数を数える語。「一口餃子」
  10. (江戸時代)手数料。運賃。付加税。類義語:「口永・口銀・口銭・口米」

「口」の特殊な使い方

専門的な分野を扱う文章や会話のなかで、「口」の字、もしくは「口」の字に関わりの深い漢字が、通常とは異なる意味をもつことがあります。以下に、そのような特殊な使い方に該当する用例を記載します。

五官・五感【ごかん】

五官・五感の種類
五行
五官 感覚器官 ()
五感 感覚意識
MEMO

外界から受け取った刺激を感知するための五つの感覚器官、および五つの感覚意識。五行に通じている。実生活における感覚から「舌」の代わりに「皮膚/」や「」、「」を五官とする場合もある。

口の部首

「口」の部首について学んでいきましょう。

※ここでは、康煕部首6)(中国の康煕字典7)に記載された部首)を基準として説明します。

部首:口

「口」の部首は、口【くち、くちへん】。つまり、部首と漢字とが同じ字形をしている漢字となります。

「口」という部首には、口の部分・口の動き・口を使った行為・感嘆の言葉という意味が含まれています。

部首:口の概要
字体
部首名 くち、くちへん
分類名 口部【こうぶ】
意味 の部分・口の動き・口を使った行為・感嘆の言葉
康煕字典目録 三書の1番目
丑集上の1番目
康煕部首の30番目

「口」の部首をもつ漢字のグループは、口部【こうぶ】という区分でひとくくりに呼ぶことができます。

ウサタロー

つまり、「口」も口部に属する漢字の一つということ。

口の文字コード・検字番号

「口」の字に採番された文字コードおよび検字番号について紹介します。

「口」の文字コード

「口」の字をコンピューター上でより効率的に取り扱うためには、それぞれの文字に対応した固有の符号化コードを用意する必要があります。

そのようなコードは、業務を管轄する省庁/団体/組織の手により一意の識別コードとして採番・管理されています。

「口」の文字コード一覧
UCS / Unicode 8) U+53E3
JIS級別 JIS第1水準漢字
(JIS2000)
JIS X 0212
JIS X 0213 1-24-93
戸籍統一文字番号 9) 010909
住基ネット統一文字コード J+53E3
入管正字コード 10) 53E3

「口」の検字番号

出版社より刊行された漢字辞典や漢和辞典から「口」の字を、より効率よく探す手段として検字番号というがあります。

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された固有の識別番号をもとに、割り当てられた漢字の掲載位置を特定することができます。

「口」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源11) 角川書店 KD-01041
新大字典12) 講談社 KS-01722
新潮日本語漢字辞典13) 新潮社 SN-01261
大漢和辞典14)15) 大修館書店 TM-03227
大漢語林16) 大修館書店 TD-01232

口が含まれる熟語・語句

「口」の字がつく熟語(成句、慣用句、イディオム)や語句で検索した結果を紹介します。

「口」をもつ四字熟語

「口」の漢字を語にもつ四字熟語5種を一覧表にまとめました。

「口」が入る四字熟語
錦心繍口きんしんしゅうこう 苦口婆心くこうばしん 鶏口牛後けいこうぎゅうご
口耳講説こうじこうせつ 有口無行ゆうこうむこう

「口」を含む熟語・語句

「口」の文字が、語に含まれている熟語・語句を列記します。

口蹄疫【こうていえき】

    [英語] foot-and-mouth disease/hoof-and-mouth disease

    ・ [病] ウイルス性の家畜法定伝染病。
    牛・豚・羊・山羊などの偶蹄類(グウテイルイ)が感染する急性疾患。感染すると発熱・流涎(リュウゼン)とともに口腔粘膜・蹄部皮膚などに多数の水疱(スイホウ)が生じる。乳牛では乳量が激減する。
    破裂した水疱からウイルスが空気感染する。
    致死率は約1%と低いが、きわめて強い伝染力をもつうえに治療法がなく防除は困難で、感染した家畜は家畜伝染病予防法により迅速に屠殺・焼却処分される。
    人間に感染する場合もあるが、一説には感染した肉を食べても感染しないともいう。
    略称は「FMD」。 きょうぎゅうびょう(狂牛病)。
    1898年(明治31年) 最初に発見。
    1908年(明治41年) 日本国内で確認。
    1997年(平成 9年) 3月 台湾の豚に発生して猛威を振るい約4百万頭が処分される。日本の豚肉輸入量の20%近くが台湾産であったため豚肉の取引価格が一時急騰した。
    2000年(平成12年) 3月 宮崎県内で発生。韓国でも発生。
    2001年(平成13年) イギリスで発生し、フランス・オランダ・アイルランドに伝播(デンパ)。
    2007年(平成19年) 8月 4日 イギリス政府、ギルフォード(Guildford)近郊の農場の家畜約60頭の口蹄疫を確認し、関連製品の輸出を自主停止。
    2007年(平成19年) 9月 イギリスのギルフォード近郊で監視区域を撤廃した翌週の12日に再び口蹄疫が確認。

口蓋垂【こうがいすい】

    [英語] uvula

    ・ 口腔(コウコウ)の奥にある軟口蓋(ナンコウガイ)後端の、上部から垂れて下がっている乳頭状の突起(トッキ)。
    「懸壅垂(ケンヨウスイ)」とも、俗に「喉彦(のどびこ、のどひこ)」、「のどちんこ(喉ちんこ)」、「のどちんぽ(喉ちんぼ)」とも呼ぶ。
    「ちんこ」、「ちんぼ」は陰茎(インケイ)(ペニス)の幼児語で、形に由来(ユライ)する。

口径【こうけい】

    円筒形の穴(アナ)や筒(ツツ)の内径(内側の直径)。
    「キャリバー([英語] caliber)」、「カリバー」とも呼ぶ。
    カメラ・望遠鏡などのレンズや鏡の有効直径。
    「アパチャー([英語] aperture)」、「アパチュア」とも呼ぶ。
    大砲の砲身や鉄砲・拳銃の銃身の内径。
    「キャリバー([英語] caliber)」、「カリバー」とも呼ぶ。 ぴすとる(ピストル)。

口琴【こうきん】

    ・ 竹・金属など弾力のある細長い薄片の一端を枠に固定し、口にくわえて指で弾くまたは糸を付けて引いて他端を振動させ、口腔に共鳴させる楽器の総称。
    民族楽器としてほぼ世界中に分布する。
    アイヌ語:ムックリ。
    日本語:びやぼん(琵琶笛、口琴)。
    英語:ジューズハープ(Jew’s harp)(ユダヤ人の竪琴)。

口説く【くどく】

    ・ [自動] 繰り返しくどくどと言う。しきりに愚痴をこぼす。
    ・ [自動] しきりに意中を訴える。祈願する。懇願する。
    [他動] 自分の意に従わせようと、しきりに説得や懇願をする。
    父親を口説く
    [他動] 異性に対して、自分の意に従わせようと、しきりに言い寄る。
    女を口説く

まとめ

以上で「口」についての情報と解説は終わりです。

ウサタロー

口の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度まとめます。
口のまとめ
  1. 口の画数 :3画
  2. 口の部首 :口
  3. 口の書き順:もう一回みなおす
  4. 口の読み方:コウ/くち
  5. 口の意味 :くち/五官の一つ/物を食べて声を出す器官

今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:1534)

脚注   [ + ]