「折」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

折の画像

」は、手部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は7画(部首内画数:手部4画)で構成され、おる/おれる/おれ曲がるといった意味をもつ。

漢字「折」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 手【て、てへん】
画数 総画数 7画
部首内画数 手部4画
読み 音読み セツ
《外》シャク
訓読み ()
(れる)
おり
《外》くじ(ける)
《外》さだ(める)
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検7級
日本語能力検定 JLPT N3
学習レベル 小学校4年生修了程度

書き順と読み方

折の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/7画》

折の読み方

セツシャク折めるさだめる折けるくじけるおり折れるおれる折るおる

意味

英語翻訳

fold; break; fracture; bend; yield; submit

意味と用例

  1. おる。おれる。おれがる。「右折・曲折・屈折・骨折・左折」
  2. ける。「折衷・折半」
  3. く。挫ける。「折衝・挫折(ざせつ)・折伏(しゃくぶく)」
  4. くなる。ぬ。「夭折(ようせつ)」
  5. める。める。「面折・折檻(せっかん)」
  6. 判断する。「折獄」

部首と構成

構成要素

「折」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

  • 扌斤

手部【しゅぶ】

折の部首として【て、てへん】がある。折は手部4画に配列される。

手部の意味
 手、手の部分、手の動作、形状

語句

関連語句

折敷【おしき《をしき》】

  • 木具(キグ)の一つ。片木(ヘギ)を折り曲げて縁(フチ)にした、四角または角(カド)を落とした形の盆。主に食器や神饌(シンセン)をのせて使用。
    檜(ヒノキ)製のほか、中古には沈(ジン)・紫檀(シタン)製のものなどもある。
    足つきの足打(アシウチ)折敷、角を切り落とした角切(隅切)(スミキリ)折敷・そば折敷・山折敷・縁高(フチダカ)折敷・かんなかけ折敷など種類も多い。へぎおしき(折ぎ折敷、折折敷、剥ぎ折敷、剥折敷)。
  • 戎折敷(エビスオシキ):えびすぜん(夷膳、恵比寿膳)小角(コカク、コガク):こかく(小角)
  • 「おりしき」とも読む。おりしき(折敷)。

折り釘/折釘【おりくぎ《をりくぎ》】

  • [建]和釘の一種。
    頭部を直角に折り曲げた釘。真鍮製(シンチュウ・セイ)・銅製など。
    柱などに打ちつけて、物を掛けるのに用いる。
    軸の途中に座がある座付きと、座のない座無しがある。
    「おれくぎ(折れ釘、折釘)」とも呼ぶ。おとしがけくぎ(落し掛け釘、落掛釘)、いなづまおれくぎ(稲妻折れ釘、稲妻折釘)、あさがおくぎ(朝顔釘)、わくぎ(和釘)。
  • 座無し:参照しゅもくくぎ(撞木釘)

文字

文字コード

「折」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「折」の字に割り当てられる2

「折」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+6298
JISX0213 1-32-62
戸籍統一文字番号 4 133770
住基ネット統一文字 J+6298

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「折」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 3245
新大字典6 講談社 5448
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 3934
大漢和辞典8 9 大修館書店 11890
大漢語林10 大修館書店 3856

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「折」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「折」についての総括
  1. 折の画数 :7画
  2. 折の部首 : 手
  3. 折の読み方:セツ,シャク,さだめる,くじける,おり,おれる,おる
  4. 折の意味 :おる/おれる/おれ曲がる
以上で「折」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:)