「毒」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

毒の画像

」は、毋部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は8画(部首内画数:毋部4画)で構成され、どく/生命や健康を害するものなどの意味をもつ。

漢字「毒」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 毋【なかれ】
画数 総画数 8画
部首内画数 毋部4画
読み 音読み ドク
訓読み 《外》そこ(なう)
《外》わる(い)
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検7級
日本語能力検定 JLPT N2
学習レベル 小学校4年生修了程度

毒の書き順

毒の書き順・書き方
「毒」の筆順アニメーション
動画形式
GIFアニメーション
書体
『楷書』手書き書体 1
総画数
8画

毒の読み方

音読み
ドク
訓読み
毒なうそこなう毒いわるい

毒の意味

解説・熟語・用例

  1. どく。生命や健康をするもの。「毒殺・毒蛇・毒素・毒虫・毒鳥・毒薬・汚毒・解毒(げどく)・消毒・瘡毒(そうどく)・胎毒・大毒・中毒・被毒・風毒・服毒・便毒・防毒・猛毒・有毒・淋毒(りんどく)」
  2. どくする。なう。つける。悪意。「毒手・毒舌・毒念・毒筆・害毒」

毒の関連語句

『毒』に関する語句

「毒」の字と繋がりのある単語/熟語/成句/慣用句/イディオムをいくつか紹介します。

語句とその説明

毒ガス【どくがす】

  • [化]毒性のある気体。主に化学兵器として使用される。
    窒息性ガス・くしゃみ性ガス・催涙性ガス・糜爛性(ビランセイ)ガス・中毒性ガス・神経ガスなど。
    「ジャーマンガス」、「Gガス」とも呼ぶ。かがくへいき(化学兵器)、とくしゅがす(特殊ガス)、くしゃみがす(くしゃみガス、嚏ガス、嚔ガス)、るいさいと(ルイサイト)、いぺりっと(イペリット)、さりん(サリン)、ぶいえっくす(VX)、とろく(土呂久)、ほすげん(ホスゲン)。
  • 1915年(大正4年)4月22日ドイツ軍、初めて毒ガスを使用(第一次世界大戦)。
  • 日本軍:参照はくげきだいいちれんたい(迫撃第一連隊、迫撃第1連隊)アメリカ軍:参照おりんぴっくさくせん(オリンピック作戦)

毒鼓【どっく《どくく》】

  • [仏]毒を塗った太鼓(タイコ)。この太鼓の音を聞くと、みな死に至(イタ)るという。
    『大般涅槃経(ダイハツネハンギョウ)』(巻九)で仏の教法を毒鼓に譬(タト)え、衆生(シュジョウ)が心に思う思わないに関係なく、聞く者の煩悩(ボンノウ)は完全に滅(メッ)する、と説いている。
    「どくく(毒鼓)」、「どっこ(毒鼓)」とも呼ぶ。どっくけちえん(毒鼓結縁)、どくてんにく(毒天二鼓)、てんく(天鼓)。
  • 「く(鼓)」は呉音。

毒鼓結縁【どっくけちえん《どくくけちえん》】

  • [仏]日蓮宗(ニチレンシュウ)で折伏(シャクブク)の方法の一つ。
    『法華経(ホケキョウ)』や説法に耳をそむける者に強(シ)いて聞かせると、相手は憤(イキドオ)り説法をそしる事で、『法華経』に因縁(インネン)が生じ、かえって正法(ショウボウ)に導かれ成仏(ジョウブツ)につながるという。
    「毒鼓の縁」とも呼ぶ。どっく(毒鼓)。

専門用語・特殊用語

三毒【さんどく】

三毒の種類
三毒 とん じん ()
意味 むさぼり求める心 怒り・憎しみの心 愚痴・無知の心
説明
《仏教》人間がもつ最も根源的な三つの煩悩。三不善根とも呼ばれる。

毒の部首・分類

『毒』の分類手法

漢字のカテゴリ分けには、部首をはじめとする幾つかの分類手法が存在します。

部首:毋(毋部)

「毒」は毋部に属する漢字であり、部首は毋【なかれ】となる2。部首「毋」は母親、胸が突出した女という意味を持つ。

部首「毋」
字体 毋 毌
部首名 なかれ
分類名 毋部【ぶぶ】
意味 母親、が突出した
康煕字典目録 四書の20番目
辰集下の5番目
康煕部首3の80番目

毒の文字コード

『毒』がもつ文字コード

「毒」の字に対応する文字コードを4種類、検字番号を5種類ほど確認する。

文字コード

文字の区別を電子計算機上で正しく取り扱うために、文字集合の規格策定が各組織によって進められてきた。文字集合の符号位置に対応付けられた各文字は、符号化方式による固有の識別コード「文字コード」によって表現することができる。

「毒」の文字コード一覧
Unicode(UCS) 4 U+6BD2
JIS X 0213:2012 1-38-39
戸籍統一文字番号 5 189630
住基ネット統一文字 J+6BD2

文字ごとに採番された各種コードは、互いに異なる識別番号を持ち、管轄業務を担う省庁/団体/組織によって各用途ごとに管理されている。

文字コードは、主に統合管理された文字検索サービスで活用することができます。

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「毒」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源6 角川書店 KD-04750
新大字典7 講談社 KS-08062
新潮日本語漢字辞典8 新潮社 SN-05762
大漢和辞典9 10 大修館書店 TM-16730
大漢語林11 大修館書店 TD-05716

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を特定する助けとなる。

まとめ

『毒』についてのまとめ

「毒」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「毒」についての総括
  1. 毒の画数 :8画
  2. 毒の部首 :毋
  3. 毒の書き順:もう一度だけ見直す
  4. 毒の読み方:ドク/《外》そこ(なう)・《外》わる(い)
  5. 毒の意味 :どく/生命や健康を害するもの
以上で「毒」の字の解説はおしまいです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:8351)