「汽」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

汽の画像

」は、水部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は7画(部首内画数:水部4画)で構成され、湯気/水蒸気/水の蒸発したものといった意味をもつ。

漢字「汽」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 水【みず、さんずい】
画数 総画数 7画
部首内画数 水部4画
読み 音読み
訓読み 《外》ゆげ
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検9級
日本語能力検定 JLPT N1
学習レベル 小学校2年生修了程度

書き順と読み方

汽の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/7画》

汽の読み方

ゆげ

意味

英語翻訳

vapor; steam

意味と用例

  1. 湯気。水蒸気。の蒸発したもの。「汽笛・汽車・汽船・汽缶」

部首と構成

構成要素

「汽」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

  • 氵气

水部【すいぶ】

汽の部首として【みず、さんずい、したみず】がある。汽は水部4画に配列される。

水部の意味
 水(みず)、河川、川の流れ、液体

語句

関連語句

汽水【きすい】

    [英語]brackishwater/estuarinewater/estuarywater

  • [地]海水と淡水とが混じり合っている、塩分濃度の低い水。河口部・内湾・汽水湖などの水。
    中小河川の河口沖では2~3キロメートル、大河では数百キロメートルまでが汽水となる。内湾では汽水域が発達しやすい。
    塩分濃度の変化が著しいので、その環境に耐える生物がすむ。
    ワカサギ・シラウオ・ボラ・ウナギなどの魚類や、シジミ・ゴカイなどが獲(ト)れる。きすいこ(汽水湖)、きすいせいそう(汽水成層)、かんすい(鹹水)、たんすい(淡水)。
  • 水蒸気と水。

汽笛【きてき】

    [英語]steamwhistle

  • 蒸気を吹き出して鳴らす笛。また、その音。
    工場のボイラーや機関車・船舶などの蒸気機関に装置し、時報や合図・信号などに用いる。むてき(霧笛)。
  • 海上衝突予防法で船舶に、接近する他の船舶に対して、動作が理解できない時、または衝突を避けるための十分な動作を行っていない疑いがある時に、短音で5回以上鳴らすことを義務付けている。

文字

文字コード

「汽」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「汽」の字に割り当てられる2

「汽」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+6C7D
JISX0213 1-21-05
戸籍統一文字番号 4 194190
住基ネット統一文字 J+6C7D

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「汽」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 4827
新大字典6 講談社 8246
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 5852
大漢和辞典8 9 大修館書店 17177
大漢語林10 大修館書店 5817

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「汽」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「汽」についての総括
  1. 汽の画数 :7画
  2. 汽の部首 : 水
  3. 汽の読み方:キ,ゆげ
  4. 汽の意味 :湯気/水蒸気/水の蒸発したもの
以上で「汽」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:)