「物」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

物の画像


」は、牛部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は8画(部首内画数:牛部4画)で構成され、もの/存在するものといった意味をもつ。

漢字「物」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 牛【うし、うしへん】
画数 総画数 8画
部首内画数 牛部4画
読み 音読み ブツ
モツ
訓読み もの
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検8級
日本語能力検定 JLPT N4
学習レベル 小学校3年生修了程度

書き順と読み方

物の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/8画》

物の読み方

モツブツもの

意味

英語翻訳

thing; object; matter

意味と用例

  1. もの。存在するもの。
    • ブツ。「物資・物質・物体・物理・遺物・汚物・怪物・器物・現物・好物・植物・生物・動物・万物」
    • モツ。「貨物・供物(くもつ)・穀物・作物・書物・食物・臓物・荷物・宝物」
  2. ものごと。事柄。
    • ブツ。「見物・産物・事物・風物・文物・名物」
    • モツ。「禁物」
  3. 。大衆。世間。「物議・物情・物論」
  4. たててす。「物色」
  5. くなる。ぬ。「物故」

部首と構成

構成要素

「物」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

  • 牛勿

牛部【ぎゅうぶ】

物の部首として【うし、うしへん】がある。物は牛部4画に配列される。

牛部の意味
 牛 (うし)、牛に類似した動物

語句

関連語句

物忌み/物忌【ものいみ】

    [Romaji]mono-imi

  • 祭事に神霊を迎えるため、ある期間、日常と異なる生活をすること。
    飲食・行為・外出を慎(ツツシ)み、不浄(フジョウ)を遠(トオ)ざけて心身を清(キヨ)めること。また、話には特定の言葉は避(サ)けて忌み詞(イミコトバ)を使用する。
    斎戒(サイカイ)・斎忌(サイキ)。
  • 不吉であるとして、特定の物事を忌(イ)み避けること。
  • [暦]天一神(ナカガミ)・太白神(ヒトヨメグミ)などの塞(フサ)がりを犯すのを忌(イ)んで、その日は外出せずに家に籠(コモ)って過ごすこと。
  • 占いや夢見(ユメミ)が悪いときなどに、外来の霊鬼から身を守るため、家に籠って慎(ツツシ)むこと。
  • やのとき、その標(シルシ)として柳の木の札や忍草(シノブグサ)などに「物忌」と書いて冠・簾などにかけたもの。
    「ものいみのふだ(物忌みの札、物忌の札)」とも呼ぶ。きちゅうふだ(忌中札)。
  • [歴]明治維新前、伊勢神宮や賀茂・春日・鹿島・香取などの諸大社で、忌み籠って神事にあずかった童女・童男。

物日【ものび】

  • [暦]祝日・祭礼・法会(ホウエ)・縁日などの行事がある日。
    「役日(ヤクビ、ヤクニチ)」とも呼ぶ。
    ⇔ひらび(平日)参照せちにち(節日)
  • [古][暦]江戸時代、官許の遊郭で行われていた、五節句などの祝日や、毎月の朔日(ツイタチ)・十五日など特に定めた日。
    この日、遊女は休まずに必ず客をとらねばならず、客も揚代(アゲダイ)をはずむ習慣であった。
    休むまたは客のない場合は遊女が自分で揚代を負担する身揚(ミアガ)りをする決まりであった。
    「紋日(モンビ)」、「売日(ウリビ)」、「役日」とも呼ぶ。
  • 「もんび(紋日)」は「ものび(物日)」の音便で、「紋」は当て字。

専門用語・特殊用語

通常とは異なる意味で「物」の字を使う用法が存在する。

平水韻【へいすいいん】

平水韻の種類
平声 上平声
下平声
上声

()
去声
入声
説明

《中国》漢詩において押韻(韻を踏む)ために用いられる106の韻。一般的に「詩韻(しいん)」を意味する平水韻は、中古音の音韻体系を表すものとして用いられてきた。

状態変化(物質)【じょうたいへんか】

物質の状態
状態 固体 液体 気体
略字
エネルギー 低い 高い
水蒸気
説明

物質が集合した状態。温度と圧力の変異によってその状態を変化させる。
低温高圧になるほど固体に近づき、高温低圧になるほど気体に近づく。合わせて「三態」という。

文字

文字コード

「物」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「物」の字に割り当てられる2

「物」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+7269
JISX0213 1-42-10
戸籍統一文字番号 4 224620
住基ネット統一文字 J+7269

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「物」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 5644
新大字典6 講談社 9535
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 6854
大漢和辞典8 9 大修館書店 19959
大漢語林10 大修館書店 6706

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「物」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「物」についての総括
  1. 物の画数 :8画
  2. 物の部首 : 牛
  3. 物の読み方:モツ,ブツ,もの
  4. 物の意味 :もの/存在するもの
以上で「物」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:)