「狐」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

狐の画像

」は、犬部に属する漢字のひとつ。画数は9画(部首内画数:犬部5画)で構成され、きつねといった意味をもつ。

漢字「狐」
字体
部首 犬【いぬ、けものへん】
画数 総画数 9画
部首内画数 犬部5画
読み 音読み
訓読み きつね
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検準1級
学習レベル 大学/一般

書き順と読み方

狐の書き順《書き方》

狐の書き順・書き方
「狐」の筆順アニメーション
動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/9画》

狐の読み方

きつね

意味

意味と用例

狐とは

きつね


狐【きつね】
  • [哺]きつね(キツネ、狐)
  • きつねけん(狐拳)
  • 部首と構成

    狐の構成要素

    「狐」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

    • 犭瓜

    犬部【けんぶ】

    狐の部首として【いぬ、けものへん】がある。狐は犬部5画に配列される。

    犬部の意味
     犬、獣の種類、獣の性質、捕獲

    語句

    狐を含む四字熟語

    「狐」の漢字を語中にもつ四字熟語を表にまとめる。

    「狐」が入る四字熟語
    狐狸変化こりへんげ

    関連語句

    狐拳【きつねけん】

    • 二人が相対し、両手でキツネ・庄屋(ショウヤ)・鉄砲をまねた身振りによって勝敗を決める遊戯(ユウギ)。
      キツネは、両手を開いて両耳のあたりに挙げる。キツネは庄屋に勝ち、鉄砲に負ける。
      庄屋は、肩を張って両手を膝(ヒザ)の上に置く。庄屋は鉄砲に勝ち、キツネに負ける。
      鉄砲は狩人(カリュウド)とも呼び、握った左手を前に出す。鉄砲はキツネに勝ち、庄屋に負ける。
      「藤八拳(トウハチケン)」、「庄屋拳」とも、単に「きつね(狐)」、「藤八」とも呼ぶ。じゃんけん(じゃんけん、ジャンケン、じゃん拳)、やきゅうけん(野球拳)。
    • 「藤八拳」の語源は、嘉永・安政(1848~1860)ころ江戸市中で藤八五文(トウハチゴモン)という二人一組の薬売りの売り声を狐拳の掛声に用いたからとも、吉原の幇間(ホウカン)藤八からとも。とうはちごもん(藤八五文)。

    狐狗狸さん【こっくりさん】

    • 民間で行われている占いの一種。
      30センチ前後の3本の竹の棒の中ほどを縛り、三脚状に交差して立てて盆をささえ、三人が盆の周囲にすわり、各自右手指で盆を軽く押え、一人が祈祷(キトウ)をして、ささえの棒の動き方によって吉凶(キッキョウ)を占う。
      狐狗狸という霊が憑依(ヒョウイ)し、盆がひとりでに動き出し、その動き方や置かれている文字盤でご神託(シンタク)が得られるという。
      明治中期に各地で流行した。
      最近では棒と盆の代りに硬貨を使うこともある。ぷらんしぇっと(プランシェット)、だうじんぐろっど(ダウジング・ロッド)。
    • 1989年(平成元年)11月福岡県中間市(ナカマシ)の中学校で「集団こっくりさん中毒事件」が発生。
    • 中国版:ひっせん(筆仙)英語では”table-tipping”。

    文字

    文字コード

    「狐」の漢字を電子計算機上で正しく取り扱うため、文字集合の規格策定が進められてきた。各文字集合で定義された「狐」の字に対応する符号位置と符号化方式とによって固有の識別コードである《文字コード》が導出される2

    「狐」の文字コード一覧
    Unicode / UCS 3 U+72D0
    JISX0213 1-24-49
    戸籍統一文字番号 4 229180
    住基ネット統一文字 J+72D0

    検字番号

    検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

    「狐」の検字番号一覧
    書籍 出版社 検字番号
    角川大字源5 角川書店
    新大字典6 講談社
    新潮日本語漢字辞典7 新潮社 6910
    大漢和辞典8 9 大修館書店
    大漢語林10 大修館書店 6777
    辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を特定する手助けとなります。

    まとめ

    「狐」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

    「狐」についての総括
    1. 狐の画数 :9画
    2. 狐の部首 : 犬
    3. 狐の読み方:コ,きつね
    4. 狐の意味 :きつね
    以上で「狐」の字の解説はおしまいです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

    おねがい

    誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:9833)