「目」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

目の画像


」は、目部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は5画(部首内画数:目部0画)で構成され、め/眼/光を受けとる感覚器といった意味をもつ。

漢字「目」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 目【め、めへん】
画数 総画数 5画
部首内画数 目部0画
読み 音読み モク
《中》ボク
訓読み
《高》
《外》かなめ
《外》まなこ
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検10級
日本語能力検定 JLPT N4
学習レベル 小学校1年生修了程度

書き順と読み方

目の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/5画》

目の読み方

モクボクまなこかなめ

意味

英語翻訳

eye; class; look; insight; experience; care; favor

意味と用例

  1. め。けとる感覚器。
    • モク。「目前・耳目・眉目・盲目」
    • め。「目薬・目玉・夜目(よめ)・横目」
  2. る。つめる。
    • モク。「目撃・目送・目測・刮目(かつもく)・着目・注目」
  3. 見当をつける。ねる。
    • モク。「目次・目的・目標・目録・題目・名目」
  4. かなめ。要点。要所。
    • モク。「眼目・要目」
  5. な人物。
    • モク。「頭目」
  6. 分類区分。
    • モク。「科目・項目・綱目・種目・条目・品目」
  7. 現在。すぐく。ただ
    • モク。「目下・目前」
  8. 体面。態度。つき。
    • ボク。「面目・真面目」
  9. や模様などの
    • め。「網目・板目・折目・筋目・畳目・木目」
  10. 法令項目のつ。
    • モク。「第一目」
  11. 国司の第四等官。主典。
    • さかん。「伊勢大目・伊勢少目」
  12. 《囲碁》つ場所。
    • モク。「目数・一目・岡目八目(おかめはちもく)」
    • め。「駄目」
  13. 《生物学》生物の分類階級のつ。
    • モク。「鯨偶蹄目・食肉目・霊長目」

目【め】
  • 英語:アイ(eye)。
  • ドイツ語:アオゲ(Auge)。
  • イタリア語:オッキオ(occhio)。
  • スベイン語:オホ(ojo)。
  • トルコ語:ゴーズ(goz)。
  • 中国語:眼睛(yanjing)。
  • サンスクリット語:ネトラ(netra)。
  • 部首と構成

    構成要素

    「目」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

    目部【もくぶ】

    目の部首として【め、めへん】がある。目は目部0画に配列される。

    目部の意味
     目、目の動き、見る、目くばせする、名称、箇条、目録

    語句

    関連語句

    目くじらを立てる【めくじらをたてる】

    • 目尻(メジリ)をつり上げる。
      「目くじら立てる」、「目角(メカド)を立てる」、「目に角を立てる」とも呼ぶ。つりめ(つり目、つり眼、吊り目、吊り眼、吊目、吊眼、攣り目、攣目)。
    • 目尻をつり上げて鋭い目つきで見る。
      「目くじら立てる」、「目角(メカド)を立てる」、「目に角を立てる」とも呼ぶ。
    • 鋭い目つきで他人の欠点をさがし出す。
      「目くじら立てる」、「目角(メカド)を立てる」、「目に角を立てる」とも呼ぶ。
    • (転じて)ささいな事に、むきになる。
      「目くじら立てる」、「目角(メカド)を立てる」、「目に角を立てる」とも呼ぶ。
    • くじら目:くじらめ(くじら目)

    目黒駅【めぐろえき】

    • [交]東京都品川区上大崎(カミオオサキ)にある、JR山手線の駅。
      五反田(ゴタンダ)駅と恵比寿(エビス)駅の間。
    • 東急目黒線との接続駅。
      駅舎は品川区にあり、目黒区ではない。
    • 1885年(明治18年)3月16日開業。山手線開業当時からあった8駅の一つ。最初の駅舎は現在より400メートルくらい南にあって、1890(明治23)ころ現在位置へ移転。
    • [交]東京地下鉄(東京メトロ)南北線の駅。
      白金台(シロカネダイ)駅と不動前駅(東急目黒線)の間。
    • 2000年(平成12年)9月26日南北線全線、開通。東急目黒線・都営地下鉄三田線の3線相互乗り入れ運転、開始。

    専門用語・特殊用語

    通常とは異なる意味で「目」の字を使う用法が存在する。

    四等官制【しとうかんせい】

    四等官制の種類
    官職 長官 次官 半官 主典
    読み
    (当て字)
    かみ すけ じょう さかん
    神祇官
    太政官 大臣 大納言
    参議
    少納言
    外記
    大夫
    令史
    弾正台
    衛府
    大宰府
    大領 少領 主政 主帳
    説明

    律令制度における四階級で構成された官司体系。日本には大宝律令で導入され、官制の礎を築いた。

    法令形式(本則)【ほうれいけいしき】

    法規本則の構造
    項目 英語
    Part
    Chapter
    Section
    Subsection
    Division
    Article
    Paragraph
    item
    説明

    法令や規則、契約書の内容を書き並べた構造体系。日本の法律はこの形式で記述されている。

    五官・五感【ごかん】

    五官・五感の種類
    五行
    五官 感覚器官 ()
    五感 感覚意識
    説明

    外界から受け取った刺激を感知するための五つの感覚器官、および五つの感覚意識。五行に通じている。実生活における感覚から「舌」の代わりに「皮膚/」や「」、「」を五官とする場合もある。

    分類階級(生物)【ぶんるいかいきゅう】

    生物分類階層の一覧
    階層名 読み 英語
    ドメイン () いき domain
    かい kingdom
    もん phylum,division
    こう class
    もく order
    family
    ぞく genus
    しゅ species
    説明

    生物学における分類体系の一説。全生物を階級で分類する。より細かく分類する際には階層間に別の補助階層を配する。上位の補助階層として「」「」、下位の補助階層として「」「」「」が存在する。

    文字

    文字コード

    「目」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「目」の字に割り当てられる2

    「目」の文字コード一覧
    Unicode / UCS 3 U+76EE
    JISX0213
    戸籍統一文字番号 4
    住基ネット統一文字

    検字番号

    検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

    「目」の検字番号一覧
    書籍 出版社 検字番号
    角川大字源5 角川書店
    新大字典6 講談社
    新潮日本語漢字辞典7 新潮社
    大漢和辞典8 9 大修館書店
    大漢語林10 大修館書店

    辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

    まとめ

    「目」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

    「目」についての総括
    1. 目の画数 :5画
    2. 目の部首 : 目
    3. 目の読み方:モク,ボク,め,まなこ,ま,かなめ
    4. 目の意味 :め/眼/光を受けとる感覚器
    以上で「目」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

    ウサタロー

    おねがい

    誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:)