「破」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

破の画像

」は、石部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は10画(部首内画数:石部5画)で構成され、やぶる/やぶれる/壊す/壊れるといった意味をもつ。

漢字「破」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 石【いし、いしへん】
画数 総画数 10画
部首内画数 石部5画
読み 音読み
訓読み やぶ(る)
やぶ(れる)
《外》わ(れる)
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検6級
日本語能力検定 JLPT N3
学習レベル 小学校5年生修了程度

書き順と読み方

破の書き順《書き方》

破の書き順・書き方
「破」の筆順アニメーション
動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/10画》

破の読み方

破れるわれる破れるやぶれる破るやぶる

意味

英語翻訳

rend; rip; tear; break; destroy; defeat; frustrate

意味と用例

  1. やぶる。やぶれる。す。壊れる。「破壊・破棄(はき)・破却・破局・破砕・破船・破損・破竹・破片・破滅・小破・大破・中破・突破・難破・爆破・発破」
  2. 物事がかない。だめになる。「破鏡・破局・破産・破算・破綻(はたん)・破談・破約」
  3. まりかられる。「破戒・破格・破調・破倫・守破離・破廉恥」
  4. かす。いでを負かす。「撃破・説破・打破・論破」
  5. やりく。最後までやりげる。「看破・走破・踏破・道破・読破・描破」
  6. /雅楽/芸能/連歌などにおける構成区分の一つ。「序破急」

部首と構成

破の構成要素

「破」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

  • 石皮

石部【せきぶ】

破の部首として【いし、いしへん】がある。破は石部5画に配列される。

石部の意味
 石 (いし)、岩石、石製品、鉱物

語句

破を含む四字熟語

「破」の漢字を語中にもつ四字熟語10種を表にまとめる。

「破」が入る四字熟語
悪婦破家あくふはか 石破天驚せきはてんきょう 破戒無慙はかいむざん
破顔一笑はがんいっしょう 破鏡重円はきょうじゅうえん 破鏡不照はきょうふしょう
破邪顕正はじゃけんしょう 破竹之勢はちくのいきおい 破天荒解はてんこうかい
破釜沈船はふちんせん

関連語句

破鏡再び照らさず【はきょうふたたびてらさず《はきやうふたたびてらさず》】

    [中国語]pojingbuzhongzhao(破鏡不重照)

  • [慣用句]『伝灯録(ChuandengLu)』にある言葉。
    割れた鏡(カガミ)は再び照らすことはないということ。
    「破鏡重ねて照らさず」とも呼ぶ。
  • 「破鏡不重照、落花難上枝(luohuananshangzhi)」とある。らっかえだにかえらず(落花枝に返らず)。
  • (転じて)一度破れた男女の仲は二度と元通りにはならないということ。
    「破鏡重ねて照らさず」とも呼ぶ。らっかえだにかえらず(落花枝に返らず)、ふくすいぼんにかえらず(覆水盆に返らず、覆水不返盆)。

破門【はもん】

  • (expulsion)師が師弟の縁を絶って、門弟を追放すること。
    門人から除名すること。
  • [宗]信徒の資格を奪って、宗門から追放すること。
  • [宗](excommunication)キリスト教の刑罰の一種。
    大破門と小破門がある。
    中世ヨーロッパでは社会からの追放と同等であった。
    「アナテマ([羅]anathema)」、「アナサマ([英語]anathema)」とも呼ぶ。

文字

文字コード

「破」の漢字を電子計算機上で正しく取り扱うため、文字集合の規格策定が進められてきた。各文字集合で定義された「破」の字に対応する符号位置と符号化方式とによって固有の識別コードである《文字コード》が導出される2

「破」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+7834
JISX0213 1-39-43
戸籍統一文字番号 4 269440
住基ネット統一文字 J+7834

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「破」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 6568
新大字典6 講談社 10964
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 7919
大漢和辞典8 9 大修館書店 24124
大漢語林10 大修館書店 7702
辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を特定する手助けとなります。

まとめ

「破」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「破」についての総括
  1. 破の画数 :10画
  2. 破の部首 : 石
  3. 破の読み方:ハ,われる,やぶれる,やぶる
  4. 破の意味 :やぶる/やぶれる/壊す/壊れる
以上で「破」の字の解説はおしまいです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:11017)