「車」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

車の画像

」は、車部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は7画(部首内画数:車部0画)で構成され、くるま/回転する軸を中心とした輪/また輪の回転を利用した道具といった意味をもつ。

漢字「車」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 車【くるま、くるまへん】
画数 総画数 7画
部首内画数 車部0画
読み 音読み シャ
訓読み くるま
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検10級
日本語能力検定 JLPT N5
学習レベル 小学校1年生修了程度

書き順と読み方

車の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/7画》

車の読み方

シャくるま

意味

英語翻訳

car

意味と用例

  1. くるま。回転するを中心とした。また輪の回転を利用した道具。「車軸・車輪・滑車・水車・風車・拍車・紡車(ぼうしゃ)」
  2. 輪の回転を利用した運搬用具。り物。「車駕(しゃが)・車庫・車掌・車体・車台・車道・車馬・車両・汽車・下車・乗車・駐車・停車・電車・馬車・列車・腕車・一輪車・三輪車・自転車・自動車・人力車」
  3. 将棋のの名。「香車(きょうしゃ)・奔車(はんしゃ)・飛車・反車(へんしゃ)」

部首と構成

構成要素

「車」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

車部【しゃぶ】

車の部首として【くるま、くるまへん】がある。車は車部0画に配列される。

車部の意味
 運搬用具である車、車輌

語句

関連語句

車匿【しゃのく】

    [梵]Chandaka

  • [人]釈迦(シャカ)が出家のために王城を抜け出したとき、馬を牽(ヒ)いて途中まで付き従った僕(シモベ)。
    主ともに出家することを望んだか許されず、白馬カンタカ(Kanthaka)と装身具とを託されて引き返した。
    のちに出家し、傲慢(ゴウマン)な性格から比丘(ビク)たちを軽侮して「悪口(アック)車匿」と呼ばれたが、釈迦が入滅に際して彼に課した懲戒処分により奮起し、アーナンダ(阿難)について学び、阿羅漢果(アラカンカ)を証(ショウ)したという。
    「さのく(車匿)」、「チャンダカ」、「闡陀迦(センダカ)」とも呼ぶ。
  • (転じて)馬丁(バテイ)の別称。
    ばてい(馬丁)

車界党【しゃかいとう《しやかいたう》】

  • [歴]明治前期の人力車夫の結社。
  • 1882年(明治15年)12月奥宮健之(タケユキ)(自由党員)・三浦亀吉(車夫)らが、東京で馬車鉄道敷設をめぐり、人力車夫および自由民権論者を組織。鉄道馬車で生活を脅かされた車夫の生活権を守るため、親睦をはかり相互扶助を目的としたが、1893.9.(明治26)禁止され消滅。
    「車会党」とも書く。とうようしゃかいとう(東洋社会党)。
  • 日本最初の労働者組織。

文字

文字コード

「車」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「車」の字に割り当てられる2

「車」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+8ECA
JISX0213 1-28-54
戸籍統一文字番号 4 431960
住基ネット統一文字 J+8ECA

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「車」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 9941
新大字典6 講談社 16806
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 12558
大漢和辞典8 9 大修館書店 38172
大漢語林10 大修館書店 11320

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「車」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「車」についての総括
  1. 車の画数 :7画
  2. 車の部首 : 車
  3. 車の読み方:シャ,くるま
  4. 車の意味 :くるま/回転する軸を中心とした輪/また輪の回転を利用した道具
以上で「車」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:)