「洗」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、あらう/濯ぐ/漱ぐ/清めて流すなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。水を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、9画の画数を有する。

漢字「洗」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首水【すい】
画数総画数9画
部首内画数水部6画
読み音読みセン
訓読みあら()
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検5級
日本語能力検定JLPT N3
学習レベル小学校6年生修了程度

意味

意味と用例

  1. あらう。ぐ。ぐ。めてす。「洗剤・洗浄・洗心・洗足・洗濯・洗滌(せんでき)・洗脳・洗面・洗礼・洗練・水洗・筆洗」

英語翻訳(English translation)

  1. wash
  2. inquire into
  3. probe

書き方と読み方

洗の書き方

洗_書き方
洗の書き順【筆順】

洗の読み方

セン洗うあらう

部首と構成

部首

水部(すいぶ)

洗の部首はであり、水を部首にもつ漢字の集まりを水部という。水部には「水(みず)、河川、川の流れ、液体」という意がある。

水部における「洗」

洗の漢字は、水の画数+6画で構成されるため、水部6画の漢字と表現される。

熟語

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「洗」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

洗礼【せんれい】

  • [宗]キリスト教で信者となるための儀式。
    「バプテスマ([希]baptisma)」、「バプチスマ」、「バプティズム([英語]baptism)」とも呼ぶ。しんれい(浸礼)、ぎにん(義認)。
  • (転じて)生き方や考え方に、はなはだしい変化をこうむる、または特異な経験をすること。
  • 砲弾の洗礼を受ける
  • 類語:カルチャーショック(cultureshock)。
  • (転じて)ある分野や社会に入るため、必ず受けなければならない経験。
  • 類語:加入儀礼・通過儀礼。

洗足学園【せんぞくがくえん《せんぞくがくゑん》】

  • [教]神奈川県川崎市高津区(タカツク)久本(ヒサモト)に本部を置く学校法人。
  • [教]が設置・運営する学校。
    幼稚園・小学校・中学校・高等学校・短期大学(幼児教育保育科)・音楽大学(音楽学部)・大学院(音楽研究科)を設置。
  • 1924年(大正13年)前田若尾、平塚村(現:東京都品川区)に私塾を開設。
  • 1926年(大正15年)5月洗足高等女学校設立認可。東京都目黒区洗足に移転。
  • 1946年(昭和21年)6月川崎市久本に移転。

検索手法

文字コード

「洗」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「洗」の字に割り当てられる1

「洗」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+6D17
JISX0213 1-32-86
戸籍統一文字番号 3196280
住基ネット統一文字J+6D17

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「洗」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店4946
新大字典5講談社8373
新潮日本語漢字辞典6新潮社5992
大漢和辞典7 8大修館書店17379
大漢語林9大修館書店5948

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「洗」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「洗」についての総括
  1. 洗の画数 :9画
  2. 洗の部首 : 水
  3. 洗の読み方:セン,あらう
  4. 洗の意味 :あらう/濯ぐ/漱ぐ/清めて流す
以上で「洗」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。