「靖」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、やすんじる/やすい/やすらかなどの意味をもつ漢字である。立を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、13画の画数を有する。

漢字「靖」
字体
部首立【りゅう】
靑【せい】
画数総画数13画
部首内画数立部8画
靑部5画
読み音読みセイ
訓読みやす()
やす(んじる)
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検準1級
日本語能力検定JLPT N1
学習レベル大学/一般

意味

意味と用例

靖とは

やすんじる/やすい/やすらか

英語翻訳(English translation)

  1. peaceful

書き方と読み方

靖の書き方

靖_書き方
靖の書き順【筆順】

靖の読み方

セイ靖んじるやすんじる靖いやすい

部首と構成

部首

立部(りゅうぶ)

靖の部首はであり、立を部首にもつ漢字の集まりを立部という。立部には「立つ、まっすぐに置く、人を重要な地位につける、定める、設ける、併存する」という意がある。

立部における「靖」

靖の漢字は、立の画数+8画で構成されるため、立部8画の漢字と表現される。

靑部(せいぶ)

靖の部首を「靑」とする資料がある。靑を部首にもつ漢字集合靑部は「青、草の色、緑」という意味を持つ。

靑部における「靖」

靖の漢字は、靑の画数+5画で構成されるため、靑部5画の漢字に分類される。

熟語

異体字・新字体・旧字体

「靖」と読み方や意味が同一でありながら、字体が異なる漢字を示す。

2014.12.01「靖」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「靖」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

靖国神社【やすくにじんじゃ】

  • 東京都千代田区の九段坂上にある神社。
    太平洋戦争前までは春(4.30)と秋(10.23)の祭日には勅使(チョクシ)がつかわされ、臨時大祭には天皇・皇后が行幸啓(ギョウコウケイ)することもあった。
    参道中央の銅像大村益次郎は大熊氏広の作。しょうこんしゃ(招魂社)、ちんれいしゃ(鎮霊社)。
  • 1869(明治2.6.29)大村益次郎の献策により戊辰戦争の戦死者慰霊のため東京・九段に招魂社が建てられ、鳥羽・伏見の戦いから箱館戦争に至る戦死者3,588柱(ハシラ)の霊を祀(マツ)る。
  • 1879年(明治12年)九段招魂社、靖国神社と改称。
  • 1889年(明治22年)安政の大獄の犠牲者、吉田松陰(ショウイン)・橋本左内(サナイ)・頼三樹三郎(ライ・ミキサブロウ)・梅田雲浜(ウンビン)らが祀られる。
  • 1931年(昭和6年)遊就館(ユウシュウカン)竣工。主として伊東忠太の指揮になる。
  • 1932年(昭和7年)9月靖国神社参拝の際、上智大学生の一部が礼拝を拒否し問題化する。10月2日陸軍省は同校および同系の暁星中学から配属将校を引き揚げる。
  • 1933年(昭和8年)春、満州事変その他の犠牲者1,711柱を合祀。
    合祀祭を機に花崗岩の鳥居が片倉同族会によって寄贈。鳥居の場所にある狛犬も片倉同族会の寄贈。
  • 1952年(昭和27年)10月昭和天皇、参拝。
  • 1965年(昭和40年)筑波藤麿宮司の発案で鎮霊社を創建。
  • 1966年(昭和41年)厚生省からA級戦犯の祭神名票を受理するが、宮司筑波藤麿の裁量で合祀は行なわれなかった。
  • 1975年(昭和50年)11月昭和天皇、参拝。
  • 1977年(昭和52年)旧植民地出身の軍人・軍属の合祀が発覚。台湾人約2万8千人(戦死者約3万人中)、朝鮮人約2万1千人。
  • 1978年(昭和53年)10月宮司松平永芳(元海軍少佐)により東条英機元首相らA級戦犯14人を合祀。
  • 1984年(昭和59年)1月5日中曽根康弘(ナカソネ・ヤスヒロ)首相、年頭参拝。
    現職首相としては戦後初。
  • 1998年(平成10年)靖国神社崇敬奉賛会、設立。
  • 2006年(平成18年)7月20日日本経済新聞(朝刊)、1988(昭和63)昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀に強い不快感を示した宮内庁長官(当時)富田朝彦のメモを公開。
  • 銅の鳥居は造幣局鋳造。

靖難の変【せいなんのへん】

  • [歴]中国の明代初期、燕王朱棣(ZhuDi)(のち永楽帝)が挙兵して南京を攻略し、甥の第2代建文帝(恵帝)から帝位を奪った事件。ほうこうじゅ(方孝孺)。

検索手法

文字コード

「靖」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「靖」の字に割り当てられる1

「靖」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+9756
JISX0213 1-44-87
戸籍統一文字番号 3482550
住基ネット統一文字J+9756

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「靖」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店6967
新大字典5講談社18656
新潮日本語漢字辞典6新潮社13934
大漢和辞典7 8大修館書店42570′
大漢語林9大修館書店8175

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「靖」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「靖」についての総括
  1. 靖の画数 :13画
  2. 靖の部首 : 立,靑
  3. 靖の読み方:セイ,やすんじる,やすい
  4. 靖の意味 :やすんじる/やすい/やすらか
以上で「靖」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。