「可」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、よい/許すことができる/よろしいなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。口を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、5画の画数を有する。

漢字「可」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首口【こう】
画数総画数5画
部首内画数口部2画
読み音読み
《外》コク
訓読み《外》()
《外》()
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検6級
学習レベル小学校5年生修了程度

意味

意味と用例

  1. よい。すことができる。よろしい。対義語:「可決・許可・認可」
  2. できる。る。「可逆・可能・可変・可燃・可燃性・可溶性・可逆反応・可視光線」
  3. べし。するべきである。「可憐(かれん)・可及的」
  4. か。成績評価のつ。「優良可不可」

書き方と読み方

可の書き方

可_書き方
可の書き順【筆順】

可の読み方

コク可いよい可しべし

部首と構成

部首

口部(こうぶ)

可の部首はであり、口を部首にもつ漢字の集まりを口部という。口部には「口の部分・口の動き・口を使った行為・感嘆の言葉」という意がある。

口部における「可」

可の漢字は、口の画数+2画で構成されるため、口部2画の漢字と表現される。

熟語

可を含む四字熟語

「可」の漢字を語中にもつ四字熟語5種を表にまとめる。

「可」が入る四字熟語
慧可断臂えかだんぴ奇貨可居きかかきょ後生可畏こうせいかい
純情可憐じゅんじょうかれん不可抗力ふかこうりょく

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「可」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

可汗【かかん】

    Khaghan、[中国語]kehan

  • [歴]昔、トルコ族・モンゴル(蒙古)族・ツングース族などの漢北民族の首長の称号。
    「合罕([中国語]gehan)(カッカン、ガッカン)」、「可寒([中国語]kehan)」とも記す。モンゴルでは「大可汗([中国語]dakehan)」というものもあった。
    「かがん(可汗)」、「カン(汗)」、「ハン(汗)」とも呼ぶ。
  • 后(キサキ)はハトゥン(Khatun)(可敦)。
  • 匈奴では単于([中国語]danyu)(ゼンウ)という。

可鍛鋳鉄【かたんちゅうてつ《かたんちうてつ》】

    [英語]malleablecastiron

  • [冶]硬質の白銑(白鋳鉄)を加熱熔解して急冷した後、焼き鈍(ナマ)し処理を施し、可鍛性(malleability)をもたせた鋳鉄。
    含有炭素を酸化除去(脱炭)させた白心(白心可鍛鋳鉄)と、黒鉛化させた黒心(黒心可鍛鋳鉄)の2種類がある。
    「マリアブル鋳物」とも呼び、略称は「MCI」。
  • 白心:はくしん(白心)黒心:こくしん(黒心)、ぱーらいとかたんちゅうてつ(パーライト可鍛鋳鉄)

特殊用語・専門用語

「可」の字に特殊な意味をこめて扱う成績評価基準のようなケースが存在する。

成績評価基準【せいせきひょうかきじゅん】

成績評価基準の種類
成績不可
読みしゅうゆうりょうふか
点数≧90点≧80点≧70点≧60点
≧50点
<60点
<50点
説明
学業や仕事における成績の良し悪しを評価する制度。秀の成績評価がない学校や会社もある。

検索手法

文字コード

「可」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「可」の字に割り当てられる1

「可」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+53EF
JISX0213 1-18-36
戸籍統一文字番号 3037690
住基ネット統一文字J+53EF

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「可」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店1042
新大字典5講談社1737
新潮日本語漢字辞典6新潮社1264
大漢和辞典7 8大修館書店3245
大漢語林9大修館書店1233

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「可」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「可」についての総括
  1. 可の画数 :5画
  2. 可の部首 : 口
  3. 可の読み方:コク,カ,よい,べし
  4. 可の意味 :よい/許すことができる/よろしい
以上で「可」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。