「立」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、たつ/たった状態/足場の上にたつなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。立を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、5画の画数を有する。

漢字「立」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首立【りゅう】
画数総画数5画
部首内画数立部0画
読み音読みリツ
《高》リュウ
訓読み()
(てる)
《外》リットル
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検10級
日本語能力検定JLPT N4
学習レベル小学校1年生修了程度

意味

意味と用例

  1. たつ。たった状態。足場のにたつ。
    • リツ。「立位・立像・立体・起立・直立・倒立」
  2. たてる。りたたせる。基礎をめる。
    • リツ。「立案・立脚・立証・立法・確立・国立・県立・私立・私立・樹立・成立・設立・村立・対立・中立・町立・道立・独立・府立・両立・連立」
    • リュウ。「建立(こんりゅう)」 
  3. 季節がまる。
    • リツ。「立夏・立秋・立春・立冬」
  4. 容量の単位。
    • リットル。「四立缶」

英語翻訳(English translation)

  1. stand up
  2. rise
  3. set up
  4. erect

書き方と読み方

立の書き方

立_書き方
立の書き順【筆順】

立の読み方

リュウリツリットル立てるたてる立つたつ

部首と構成

部首

立部(りゅうぶ)

立の部首はであり、立を部首にもつ漢字の集まりを立部という。立部には「立つ、まっすぐに置く、人を重要な地位につける、定める、設ける、併存する」という意がある。

立部における「立」

立の漢字は、立の画数+0画で構成されるため、立部0画の漢字と表現される。

熟語

立を含む四字熟語

「立」の漢字を語中にもつ四字熟語17種を表にまとめる。

「立」が入る四字熟語
哀毀骨立あいきこつりつ安心立命あんしんりつめい巍然屹立ぎぜんきつりつ
厳正中立げんせいちゅうりつ自主独立じしゅどくりつ絶世独立ぜっせいどくりつ
頂天立地ちょうてんりっち直立不動ちょくりつふどう当機立断とうきりつだん
独立自存どくりつじそん独立自尊どくりつじそん独立独歩どくりつどっぽ
独立不羈どくりつふき独立不撓どくりつふとう不立文字ふりゅうもんじ
壁立千仞へきりつせんじん立身出世りっしんしゅっせ

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「立」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

立命館大学【りつめいかんだいがく】

  • [教]京都府京都市北区に本部を置く私立大学。
  • 1900年(明治33年)中川小十郎、私立京都法政学校を開校。
  • 1904年(明治37年)私立京都法政大学と改称。
  • 1913年(大正2年)私立立命館大学と改称。
  • 1922年(大正11年)大学令による設立の認可。
  • 1948年(昭和23年)新制大学となる。
  • 1953年(昭和28年)「わだつみ像」、建立。
  • 1969年(昭和44年)「わだつみ像」、破壊。
  • 1976年(昭和51年)「わだつみ像」、再建。
  • 1981年(昭和56年)広小路キャンパス、衣笠キャンパスへの全面移転が完了。
  • 2008年(平成20年)4月生命科学部(滋賀県草津市)を新設。

立山【たてやま】

    [Romaji]TateYama

  • [地]富山県の南東部、飛騨山脈(北アルプス)の北西端にある火山連峰。
    古称は「たちやま(立山)」。
  • 17世紀初頭、里見義康が築城。
    のち、江戸幕府の天領を経て、稲葉氏1万石の城下町。
    第二次世界大戦中、館山航空隊・洲崎航空隊・館山海軍砲術学校などの軍施設があった。
  • 1939年(昭和14年)館山北条町・那古(ナゴ)町・船形町の3町が合併して市制施行。
  • 1954年(昭和29年)西岬(ニシザキ)村・神戸(カンベ)村・富崎(トミザキ)村・豊房(トヨフサ)村・館野(タテノ)村・九重(ココノエ)村の6村を編入。

検索手法

文字コード

「立」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「立」の字に割り当てられる1

「立」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+7ACB
JISX0213 1-46-09
戸籍統一文字番号 3287820
住基ネット統一文字J+7ACB

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「立」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店6951
新大字典5講談社11544
新潮日本語漢字辞典6新潮社8400
大漢和辞典7 8大修館書店25721
大漢語林9大修館書店8153

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「立」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「立」についての総括
  1. 立の画数 :5画
  2. 立の部首 : 立
  3. 立の読み方:リュウ,リツ,リットル,たてる,たつ
  4. 立の意味 :たつ/たった状態/足場の上にたつ
以上で「立」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。