「幸」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、しあわせ/さいわい/運が良いなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。干を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、8画の画数を有する。

漢字「幸」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首干【かん】
画数総画数8画
部首内画数干部5画
読み音読みコウ
訓読みさいわ()
しあわ()
《中》さち
《外》みゆき
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検8級
日本語能力検定JLPT N3
学習レベル小学校3年生修了程度

意味

意味と用例

  1. しあわせ。さいわい。い。類義語: 倖「幸運・幸甚・幸福・幸便・多幸・薄幸・不幸」
  2. 可愛がられる。される。しみ。「幸臣・寵幸(ちょうこう)」
  3. みゆき。天子や天皇の出行。「行幸・御幸(ごこう)・巡幸・親幸・遷幸・臨幸」
  4. さち。自然のみ。れた収穫物。「海の幸・の幸」

英語翻訳(English translation)

  1. happiness
  2. blessing
  3. fortune

書き方と読み方

幸の書き方

幸_書き方
幸の書き順【筆順】

幸の読み方

コウみゆき幸せしあわせさち幸いさいわい

部首と構成

部首

干部(かんぶ)

幸の部首はであり、干を部首にもつ漢字の集まりを干部という。干部には「盾、犯す、乾燥させる」という意がある。

干部における「幸」

幸の漢字は、干の画数+5画で構成されるため、干部5画の漢字と表現される。

熟語

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「幸」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

幸阿弥【こうあみ《かうあみ》】

    [Romaji]Koami

  • [歴]室町後期~江戸時代、将軍家の蒔絵師(マキエシ)を勤めた家系。
    初代は土岐四郎左衛門道長(幸阿弥)(1410~1478)、二代目より初代の号幸阿弥を氏として世襲、19代を数える。こま(古満)、『人名辞典』こうあみ……(幸阿弥……)。
  • 2代:道清。
  • 3代:宗全。
  • 4代:宗正。
  • 5代:宗伯。
  • 6代:長清。
  • 7代:長晏。
  • ?:長玄。
  • 10代:長重。
  • 12代:長重。
  • ?:長房。

幸福を売る男【しあわせをうるおとこ《しあはせをうるをとこ》】

    [フランス語]LeMarchanddebonheur

  • [楽]ブルソン(JeanBroussolleMusique)作詞、カルヴェ(JeanPierreCalvet)作曲の歌謡曲(シャンソン)。
    歌はシャンソンの友(LesCompagnonsdelaChanson)。
  • 1959年(昭和34年)発表。
  • 1960年(昭和35年)芦野宏、NHK紅白歌合戦で歌う。
  • 1961年(昭和36年)ヒット。
  • 訳詞は戸田邦雄で、歌い出しは「心に歌を/なげかけ歩く/私は街の/幸せ売りよ」。
    歌は芦野宏/高英男/越路吹雪ら。

検索手法

文字コード

「幸」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「幸」の字に割り当てられる1

「幸」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+5E78
JISX0213 1-25-12
戸籍統一文字番号 3103830
住基ネット統一文字J+5E78

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「幸」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店2480
新大字典5講談社4304
新潮日本語漢字辞典6新潮社3088
大漢和辞典7 8大修館書店9176
大漢語林9大修館書店3011

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「幸」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「幸」についての総括
  1. 幸の画数 :8画
  2. 幸の部首 : 干
  3. 幸の読み方:コウ,みゆき,しあわせ,さち,さいわい
  4. 幸の意味 :しあわせ/さいわい/運が良い
以上で「幸」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。