「蔡」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、周代の国名/草むら/あくたなどの意味をもつ漢字である。艸を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、14画の画数を有する。

漢字「蔡」
字体
部首艸【そう】
画数総画数14画
部首内画数艸部11画
読み音読みサイ
サツ
訓読みあくた
くさむら
JIS漢字水準JIS第2水準
漢字検定漢検1級
学習レベル大学/一般

意味

意味と用例

蔡とは

周代の国名/草むら/あくた

書き方と読み方

蔡の書き方

蔡_書き方
蔡の書き順【筆順】

蔡の読み方

サツサイくさむらあくた

部首と構成

部首

艸部(そうぶ)

蔡の部首はであり、艸を部首にもつ漢字の集まりを艸部という。艸部には「草、草本植物の総称、樹木ではない植物」という意がある。

艸部における「蔡」

蔡の漢字は、艸の画数+11画で構成されるため、艸部11画の漢字と表現される。

熟語

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「蔡」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

蔡鍔【さいがく】

    [中国語]CaiE

  • [人]中国の清代末期~中華民国初期の軍人・政治家(1882~1916.11.8)。原名は艮寅(Genyin)(ゴンイン)、字は松坡(Songpo)(ショウハ)。湖南省寶慶(邵陽市)の人。
  • 1898年(明治31年)長沙の時務学堂に入学し、変法(国政改革)を唱えた梁啓超(LiangQichao)(リョウ・ケイチョウ)に師事。
    日本に留学し、陸軍士官学校などで軍事学を学ぶ。
  • 1904年(明治37年)帰国して江西・湖南・広西で軍事教官を務める。
  • 1911年(明治44年)雲南省の新軍第19鎮第37協協統に就任。同年、辛亥革命が勃発すると昆明で新軍を率いて革命派に呼応し、雲南省を掌握。雲南軍政府が成立し、雲南都督に就任。
  • 1913年(大正2年)帝制復活を目指す袁世凱(YuanShikai)(エン・セイガイ)打倒の第二革命で、袁世凱に北京へ呼び戻され、陸軍部編訳処副総裁の閑職を与えられ、厳しい監視下に置かれる。
  • 1915年(大正4年)変装して北京を脱出し、日本を経由して雲南に戻る。12月12日に袁世凱が帝政復活を宣言し、袁世凱打倒のため唐継尭(TangJiyao)(トウ・ケイギョウ)・李烈鈞(LiLiejun)(リ・レツキン)らとともに雲南省の独立を宣言し、護国軍を組織して第一軍総司令に就任。
    護国戦争での勝利後、四川都督に就任。
    咽頭結核の治療のため日本に渡り、福岡大学病院で死去(35歳)。
  • 遺体は湖南省長沙の岳麓山に埋葬。

蔡中郎【さいちゅうろう《さいちゆうらう》】

    [中国語]CaiZhonglang

  • [人]さいよう(蔡ヨウ)

特殊用語・専門用語

「蔡」の字に特殊な意味をこめて扱う春秋時代(中国王朝)のようなケースが存在する。

春秋時代(中国王朝)【しゅんじゅうじだい】

《中国王朝》春秋時代
春秋時代 (紀元前771年 – 紀元前403年)
(東周)
春秋十二列国
春秋五覇







(姜斉/呂斉)

説明
中国の時代区分の一つ。紀元前771年に(西周)が滅亡して都を洛邑へ移す年から、紀元前403年にが三国に分裂する年までの時代をさす。春秋時代は戦国時代とあわせて春秋戦国時代とも呼ばれる。

検索手法

文字コード

「蔡」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「蔡」の字に割り当てられる1

「蔡」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+8521
JISX0213 1-72-81
戸籍統一文字番号 3358190
住基ネット統一文字J+8521

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「蔡」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店
新大字典5講談社
新潮日本語漢字辞典6新潮社10719
大漢和辞典7 8大修館書店
大漢語林9大修館書店

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「蔡」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「蔡」についての総括
  1. 蔡の画数 :14画
  2. 蔡の部首 : 艸
  3. 蔡の読み方:サツ,サイ,くさむら,あくた
  4. 蔡の意味 :周代の国名/草むら/あくた
以上で「蔡」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。