「晋」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、六十四卦の一つ/王朝の名/春秋時代に栄えた国の名/すすむなどの意味をもつ漢字である。日を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、10画の画数を有する。

漢字「晋」
字体
部首日【にち】
画数総画数10画
部首内画数日部6画
読み音読みシン
訓読みすす()
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検準1級
日本語能力検定JLPT N1
学習レベル大学/一般

意味

意味と用例

晋とは

六十四卦の一つ/王朝の名/春秋時代に栄えた国の名/すすむ

英語翻訳(English translation)

  1. advance

書き方と読み方

晋の書き方

晋_書き方
晋の書き順【筆順】

晋の読み方

シン晋むすすむ

部首と構成

部首

日部(にちぶ)

晋の部首はであり、日を部首にもつ漢字の集まりを日部という。日部には「太陽、天候、気象、時間、明暗、一日」という意がある。

日部における「晋」

晋の漢字は、日の画数+6画で構成されるため、日部6画の漢字と表現される。

熟語

異体字・新字体・旧字体

「晋」と読み方や意味が同一でありながら、字体が異なる漢字を示す。

2015.01.01「晉」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「晋」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

晋寧県【しんねいけん】

    [中国語]JinningXian、[英語]JinningCounty

  • 中国南西部、雲南省(YunnanSheng)(ウンナンショウ)東部の省都昆明市(KunmingShi)(コンメイシ)が管轄する県。昆明池(KunmingChi)の南岸。
    県都は昆陽鎮(KunyangZhen)(コンヨウチン)。
  • 明代の武将鄭和(ZhengHe)(テイ・ワ)の故郷。

晋城市【しんじょうし《しんじやうし》】

    [中国語]JinchengShi

  • 中国中北東部、華北地方の山西省(ShangxiSheng)(サンセイショウ)東南部の省直轄市(地級市)。
  • 1955年(昭和30年)新城町・千郷村・東郷村・舟着村・八名村が合併。
  • 1958年(昭和33年)市制施行。

特殊用語・専門用語

「晋」の字に特殊な意味をこめて扱う晋王朝 – 五胡十六国時代(中国王朝)のようなケースが存在する。

晋王朝 – 五胡十六国時代(中国王朝)【しんおうちょう – ごこじゅうろっこくじだい】

《中国王朝》晋王朝 – 五胡十六国時代
晋朝・晋王朝 (265年 – 316年)

(西晋)
五胡十六国時代 (304年 – 439年)
(東晋)
五胡十六国仇池

大魏(冉魏)
(西燕)
(翟魏)
(後蜀/譙蜀)
(前涼)
(前趙)
(成漢)
(後趙)
(前燕)
(前秦)
(後燕)
(後秦)
(西秦)
大涼(後涼)
(南涼)
(北涼)
(南燕)
(西涼)
(大夏/胡夏)
(北燕)
説明
中国の歴史区分の一つ。265年に司馬炎によって西晋が建国された。316年に五胡の一つの匈奴に滅ぼされたが、司馬睿が江南に逃れて東晋として再建した。五胡十六国時代は三国時代・南北朝時代とあわせて魏晋南北朝時代とも呼ばれる。

春秋時代(中国王朝)【しゅんじゅうじだい】

《中国王朝》春秋時代
春秋時代 (紀元前771年 – 紀元前403年)
(東周)
春秋十二列国
春秋五覇







(姜斉/呂斉)

説明
中国の時代区分の一つ。紀元前771年に(西周)が滅亡して都を洛邑へ移す年から、紀元前403年にが三国に分裂する年までの時代をさす。春秋時代は戦国時代とあわせて春秋戦国時代とも呼ばれる。

六十四卦【ろくじゅうしけ】

六十四卦の種類
上卦
下卦
大有大壮小畜大畜
帰妹中孚
同人家人既済明夷
无妄噬嗑
大過
未済
小過
説明
古代中国占術ので吉凶をう基本図像。二重の八卦(六つの)で構成される。大成卦とも。

検索手法

文字コード

「晋」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「晋」の字に割り当てられる1

「晋」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+664B
JISX0213 1-31-24
戸籍統一文字番号 3156400
住基ネット統一文字J+664B

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「晋」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店3863
新大字典5講談社6461
新潮日本語漢字辞典6新潮社4606
大漢和辞典7 8大修館書店13899
大漢語林9大修館書店4507

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「晋」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「晋」についての総括
  1. 晋の画数 :10画
  2. 晋の部首 : 日
  3. 晋の読み方:シン,すすむ
  4. 晋の意味 :六十四卦の一つ/王朝の名/春秋時代に栄えた国の名/すすむ
以上で「晋」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。