「曹」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、つかさ/役人/役所などの意味をもつ漢字である。日本では常用漢字に指定されている。日を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、11画の画数を有する。

漢字「曹」
字体
分類常用漢字
部首日【にち】
曰【えつ】
画数総画数11画
部首内画数日部7画
曰部7画
読み音読みソウ
《外》ゾウ
訓読み《外》つかさ
《外》ともがら
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検準2級
日本語能力検定JLPT N1
学習レベル高校在学程度

意味

意味と用例

  1. つかさ。役人。役所。「法曹」
  2. ともがら。仲間。。「児曹」
  3. ゾウ。部屋。。「曹司(ぞうし)・東曹・西曹」
  4. の階級のつ。「曹長・空曹・軍曹・兵曹・陸曹」

英語翻訳(English translation)

  1. cadet
  2. friend

書き方と読み方

曹の書き方

曹_書き方
曹の書き順【筆順】

曹の読み方

ゾウソウともがらつかさ

部首と構成

部首

日部(にちぶ)

曹の部首はであり、日を部首にもつ漢字の集まりを日部という。日部には「太陽、天候、気象、時間、明暗、一日」という意がある。

日部における「曹」

曹の漢字は、日の画数+7画で構成されるため、日部7画の漢字と表現される。

曰部(えつぶ)

曹の部首を「曰」とする資料がある。曰を部首にもつ漢字集合曰部は「発話、口から呼気が出る様子」という意味を持つ。

曰部における「曹」

曹の漢字は、曰の画数+7画で構成されるため、曰部7画の漢字に分類される。

熟語

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「曹」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

曹操【そうそう《さうさう》】

    [中国語]CaoCao

  • [人]中国後漢(HouHan)(ゴカン)末期の群雄の一人・三国の魏(Wei)(ギ)の始祖(155~220)。字(アザナ)は孟徳(Mengde)(モウトク)、諡(オクリナ)は武王(WuWang)のち武帝(WuDi)、廟号(ビョウゴウ)は太祖(Taizu)。江蘇(Jiangsu)沛県(PeiXian)(現:安徽省)の人。
    後漢に仕えて黄巾の乱を平定、献帝(XianDi)を擁して対立する袁紹(YuanShao)(エン・ショウ)を滅ぼし、華北を統一して漢室の実権を握る。
    AD.208赤壁の戦いに敗れ、江南進出は劉備(LiuBei)(リュウ・ビ)・孫権(SunQuan)(ソン・ケン)の連合軍に阻まれて、天下三分の基が成立。
    AD.216魏王(WeiWang)となる。せきへきのたたかい(赤壁の戦い)。
  • 子の曹丕(CaoPi)(ソウ・ヒ)が魏を建て、即位して文帝(WenDi)となる。ぎ(魏)。
  • 2009年(平成21年)12月河南省(HenanSheng)(カナンショウ)安陽県(AnyangXian)安豊郷(AnfengXiang)西高穴村(XigaoxueCun)で発掘された後漢時代の墓が曹操の墓「高陵(gaoling)」として話題になる。

曹洞宗【そうとうしゅう《さうとうしゆう》】

    [中国語]Caodongzong、[英語]Cao-DongSchool

  • [仏]中国禅宗五家七宗の一派。
    9世紀ころ、洞山良价(DongshanLiangjia)(トウザン・リヨウカイ)(807~869)とその弟子曹山本寂(CaoshanBenji)(ソウザン・ホンジャク)(840~901)によって開かれる。
  • [仏]道元(ドウゲン)が日本にもたらした中国曹洞宗の一派。ぜんしゅう(禅宗)。
  • 道元を高祖、瑩山(ケイザン)を太祖、併せて両祖と呼ぶ。
  • 曹洞宗江戸三ヶ寺:高輪(タカナワ)の泉岳寺、橋場(板橋区志村)の総泉寺、愛宕(アタゴ)の青松寺。

特殊用語・専門用語

「曹」の字に特殊な意味をこめて扱う春秋時代(中国王朝)のようなケースが存在する。

春秋時代(中国王朝)【しゅんじゅうじだい】

《中国王朝》春秋時代
春秋時代 (紀元前771年 – 紀元前403年)
(東周)
春秋十二列国
春秋五覇







(姜斉/呂斉)

説明
中国の時代区分の一つ。紀元前771年に(西周)が滅亡して都を洛邑へ移す年から、紀元前403年にが三国に分裂する年までの時代をさす。春秋時代は戦国時代とあわせて春秋戦国時代とも呼ばれる。

検索手法

文字コード

「曹」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「曹」の字に割り当てられる1

「曹」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+66F9
JISX0213 1-33-66
戸籍統一文字番号 3157250
住基ネット統一文字J+66F9

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「曹」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店3976
新大字典5講談社6638
新潮日本語漢字辞典6新潮社4738
大漢和辞典7 8大修館書店14297
大漢語林9大修館書店4528

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「曹」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「曹」についての総括
  1. 曹の画数 :11画
  2. 曹の部首 : 日,曰
  3. 曹の読み方:ゾウ,ソウ,ともがら,つかさ
  4. 曹の意味 :つかさ/役人/役所
以上で「曹」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。