「開」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、あく/あける/開け放つ/花が咲くなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。門を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、12画の画数を有する。

漢字「開」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首門【もん】
画数総画数12画
部首内画数門部4画
読み音読みカイ
訓読み()
(ける)
ひら()
ひら(ける)
《外》はだ(かる)
《外》はだ(ける)
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検8級
日本語能力検定JLPT N4
学習レベル小学校3年生修了程度

意味

意味と用例

  1. あく。あける。開けつ。く。「開化・開港・開閉・開巻・開封・開放・展開・公開・全開・満開・切開・疎開・散開」
  2. める。対義語:「開庵・開苑・開科・開会・開館・開基・開校・開山・開始・開室・開舎・開診・開設・開戦・開村・開店・開展・開棟・開堂・開洞・開幕」
  3. ひらける。える。土地をく。知恵・文化をめる。「開拓・開墾・開発・開化・開明・打開・未開・新開地」

英語翻訳(English translation)

  1. open
  2. unfold
  3. unseal

書き方と読み方

開の書き方

開_書き方
開の書き順【筆順】

開の読み方

カイ開けるひらける開くひらく開けるはだける開かるはだかる開けるあける開くあく

部首と構成

部首

門部(もんぶ)

開の部首はであり、門を部首にもつ漢字の集まりを門部という。門部には「両扉、出入口、扉、扉の開閉装置、囲い」という意がある。

門部における「開」

開の漢字は、門の画数+4画で構成されるため、門部4画の漢字と表現される。

熟語

開を含む四字熟語

「開」の漢字を語中にもつ四字熟語9種を表にまとめる。

「開」が入る四字熟語
開雲見日かいうんけんじつ開巻有益かいかんゆうえき開源節流かいげんせつりゅう
開心見誠かいしんけんせい開物成務かいぶつせいむ局面打開きょくめんだかい
転迷開悟てんめいかいご文明開化ぶんめいかいか門戸開放もんこかいほう

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「開」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

開城【かいじょう《かいじやう》】

    [朝鮮語]Kaesong、[英語]Kaesong

  • 朝鮮半島の京畿道(Kyonggi-do)北部にある商工業都市。現在は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の黄海南道(Hwanghaenamdo)(コウカイナンドウ)の南東部。
    南北朝鮮の軍事境界線に近く、東方1キロメートルに板門店(Phanmunjom)(ハンモンテン)がある。
    高麗(コウライ)時代の建築や史跡が多い。
    付近は朝鮮人参(高麗人参)の特産地。
    四方を松山に囲まれ、「松都(ショウト)」とも呼ばれる。
    朝鮮語名は「ケーソン」、「ケソン」。
  • 10~14世紀、高麗の首都。

開拓使【かいたくし】

  • [歴]製粉・製材・マッチ・紡績・ビールなどの官営工場を設立。
  • 1869年(明治2.7.年)設置。
  • 1870年(明治3年)樺太開拓使、設置。
  • 1871年(明治4年)樺太開拓使、開拓使に併合。
    同年、アメリカよりケプロン(HoraceKepron)を招き大農場制の移植を図る。
  • 1874年(明治7年)屯田兵制度、設置。
  • 1881年(明治14年)7月開拓使官有物払下事件。
  • 1882年(明治15年)廃止。
    のち、北海道庁に統一。

特殊用語・専門用語

「開」の字に特殊な意味をこめて扱う十二直のようなケースが存在する。

十二直【じゅうにちょく】

十二直の一覧
名称読み意味
たつ物事を建て生じる日
のぞく障碍を取り除く日
みつ全てが満たされる日
たいら物事を公平に分ける日
さだん物事の善悪が定まる日
とる物事を執り行う日
やぶる勝負事に破れる日
あやぶ危険が伴う日
なる物事が成就する日
おさん物事をとり納める日
ひらく運が開ける日
とづ運が閉じる日
説明
北極星を中心とした北斗七星のが示す方位を十二分割したもの。後に吉凶の判断に用いられた。

検索手法

文字コード

「開」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「開」の字に割り当てられる1

「開」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+958B
JISX0213 1-19-11
戸籍統一文字番号 3468000
住基ネット統一文字J+958B

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「開」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店10774
新大字典5講談社18179
新潮日本語漢字辞典6新潮社13606
大漢和辞典7 8大修館書店41233
大漢語林9大修館書店12353

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「開」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「開」についての総括
  1. 開の画数 :12画
  2. 開の部首 : 門
  3. 開の読み方:カイ,ひらける,ひらく,はだける,はだかる,あける,あく
  4. 開の意味 :あく/あける/開け放つ/花が咲く
以上で「開」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。