「死」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、し/死ぬ/命が絶えるなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。歹を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、6画の画数を有する。

漢字「死」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首歹【がつ】
画数総画数6画
部首内画数歹部2画
読み音読み
訓読み()
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検8級
日本語能力検定JLPT N4
学習レベル小学校3年生修了程度

意味

意味と用例

  1. し。死ぬ。える。対義語:「死去・仮死」
  2. える。活動力がない。たない。「死語・死灰・死文・死角・死火山」
  3. 生死にかかわる危険。がけの危険をす。死に物狂い。「死守・死線・死地・死闘・死命・死力・必死」
  4. 野球におけるアウト。「二死満塁」
  5. 五刑のつ。死罪をもってする。「死刑」

字意

死【し】
  • 参照たなとす(タナトス)、たなとろじー(タナトロジー)、ちゅうう(中有)、ろうしょうふじょう(老少不定)
  • 類語:崩御(ホウギョ)・薨御(コウギョ)・薨去(コウキョ)。
  • 文天祥(ブン・テンショウ)『過零丁洋』:人生自古誰無死/留取丹心照汗靑:人生古(イニシヘ)より誰(タレ)か死(シ)無(ナ)からん/丹心(タンシン)を留取(リウシユ)して汗靑(カンセイ)を照(テ)らさん。
  • 英語翻訳(English translation)

    1. death
    2. die

    書き方と読み方

    死の書き方

    死_書き方
    死の書き順【筆順】

    死の読み方

    死ぬしぬ

    部首と構成

    部首

    歹部(がつぶ)

    死の部首はであり、歹を部首にもつ漢字の集まりを歹部という。歹部には「死、傷害、肉を削り取ったあとの骨」という意がある。

    歹部における「死」

    死の漢字は、歹の画数+2画で構成されるため、歹部2画の漢字と表現される。

    熟語

    死を含む四字熟語

    「死」の漢字を語中にもつ四字熟語22種を表にまとめる。

    「死」が入る四字熟語
    一死七生いっししちしょう一死報国いっしほうこく起死回生きしかいせい
    九死一生きゅうしいっしょう死灰復然しかいふくねん死中求活しちゅうきゅうかつ
    十死一生じっしいっしょう生死事大しょうじじだい生死不定しょうじふじょう
    生死無常しょうじむじょう生死流転しょうじるてん生寄死帰せいきしき
    生死肉骨せいしにくこつ生離死別せいりしべつ大死一番だいしいちばん
    長生不死ちょうせいふし朝生暮死ちょうせいぼし兎死狗烹としくほう
    万死一生ばんしいっしょう半死半生はんしはんしょう不老不死ふろうふし
    養生喪死ようせいそうし

    熟語・関連語句

    一般的な国語辞典などに記載されている「死」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

    死刑【しけい】

    • [法]犯罪者の生命を絶つ刑罰。
      執行方法としては、斬首・絞首・火刑・銃殺などがある。
      日本の現行刑法では、監獄内で絞首して執行される。
      また、刑事訴訟法では死刑判決の確定から6ヶ月以内に法務大臣が執行を命令するよう定めている。
      「生命刑」とも呼ぶ。
    • 絞首刑:参照けいだん(刑壇)薬物投与:参照えんかかりうむ(塩化カリウム)電気椅子:でんきいす(電気椅子)斬首:参照ぎろちん(ギロチン)
    • 1981年(昭和56年)フランス、死刑制度を廃止。
    • 2002年(平成14年)8月3日トルコ国会、死刑制度廃止を可決。
    • 2002年(平成14年)11月30日世界各地の人権団が11月30日を「死刑反対国際デー」に設定、世界の60都市で死刑廃止を訴える。
    • 2011年(平成23年)3月9日アメリカ合衆国イリノイ州、死刑廃止法成立。
    • 国際的人権団体アムネスティによる2001年の死刑数。
      少なくとも3,048人、内中国2,468人、イラン139人、サウジアラビア79人、アメリカ合衆国66人。

    死の舞踏【しのぶとう《しのぶたふ》】

    • [美]中世末期の終末観を背景に描かれた、死のモチーフ(題材)。
      骸骨で表現された死者が、生者の手を取って「死の輪舞」に引き入れるもの。
      14世紀中頃にヨーロッパでペストが大流行し、その恐怖を紛(マギ)らわすため集団的乱舞が広がったことに由来するという。
      ドイツの画家ホルバイン(HansHolbein)(1497~1543)の木版画集が有名。ぺすと(ペスト、黒死病)。
    • 英語:ダンス・オブ・デス(danceofdeath)。
    • 独語:トーテンタンツ(Totentanz)。
    • フランス語:ダンス・マカブル(dansemacabre)。

    特殊用語・専門用語

    「死」の字に特殊な意味をこめて扱う五刑のようなケースが存在する。

    五刑【ごけい】

    五刑の種類
    時代刑名略字内容
    大辟たいへき死刑
    墨刑ぼっけい墨を体に入れる
    劓刑ぎけい鼻を削ぐ
    剕刑ひけい足を切る
    宮刑きゅうけい局部を切断/幽閉する
    死刑しけい死刑
    笞刑ちけいで打つ
    杖刑じょうけいで打つ
    徒刑ずけい強制労働を課す
    流刑るけい島流し
    説明
    古代中国発祥の刑罰体系。日本には「刑」を「」と置き換えて律令制度に組み込まれた。死罪・笞罪・杖罪・徒罪・流罪で五罪と成す。

    検索手法

    文字コード

    「死」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「死」の字に割り当てられる1

    「死」の文字コード一覧
    Unicode / UCS 2U+6B7B
    JISX0213 1-27-64
    戸籍統一文字番号 3185770
    住基ネット統一文字J+6B7B

    検字番号

    検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

    「死」の検字番号一覧
    書籍出版社検字番号
    角川大字源4角川書店4679
    新大字典5講談社7876
    新潮日本語漢字辞典6新潮社5696
    大漢和辞典7 8大修館書店16365
    大漢語林9大修館書店5651

    辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

    まとめ

    「死」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

    「死」についての総括
    1. 死の画数 :6画
    2. 死の部首 : 歹
    3. 死の読み方:シ,しぬ
    4. 死の意味 :し/死ぬ/命が絶える
    以上で「死」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

    ウサタロー

    おねがい
    誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。