「両」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

両の画像


」は、一部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は6画(部首内画数:一部5画)で構成され、相対して一組となるものの双方といった意味をもつ。

漢字「両」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 一【いち】
画数 総画数 6画
部首内画数 一部5画
読み 音読み リョウ
訓読み 《外》ふた()
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検8級
日本語能力検定 JLPT N3
学習レベル 小学校3年生修了程度

書き順と読み方

両の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/6画》

両の読み方

リョウ両つふたつ

意味

英語翻訳

both; old Japanese coin; counter for carriages (e.g., in a train); two

意味と用例

  1. 相対して一組となるものの双方。「両者・両親・両性・両刀・両方・両面・両輪」
  2. つとも。ふたつながら。「両全・両立・両両・両成敗」
  3. 電車・客車・貨車などをえる。類義語:「車両」
  4. 《中国》春秋時代の軍隊編成単位のつ。一兩は25。「一兩・五兩」
  5. 《三貨》江戸時代の金貨価値のつ。1両は4の価値。「両替・千両箱」
  6. 《尺貫法》質量の単位。1両は10、10、1/16の重量。37.5g。「斤両」

両【りょう《りやう》】
  • 重さの単位。約10グラム。
    1斤(キン)の16分の1、1朱(シュ)の24倍。
  • 薬の重さの単位。約15グラム。
    1匁(モンメ)の4倍。
  • [歴]江戸時代の貨幣(金貨)の単位。小判1枚の価格。
    4進法で、1分(ブ)の4倍、1朱(シュ)の16倍。大判は10両。
    金貨(小判)で4分、銀貨で4匁3分。
  • 金座が品位・量目保証の印を刻印した小判は一両判金と呼ぶ。
  • 部首と構成

    構成要素

    「両」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

    • 一冂山

    一部【いちぶ】

    両の部首として【いち】がある。両は一部5画に配列される。

    一部の意味
     数字の一、始まり、単位の基準

    語句

    異体字・新字体・旧字体

    「両」と読み方や意味が同一でありながら、字体が異なる漢字を示す。



    「兩」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

    関連語句

    両江道【りょうこうどう《りやうかうだう》】

      [朝鮮語]Yanggang-do、[英語]Yanggangprovince/Ryanggangprovince

    • 朝鮮半島北端、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)北部の道。
      道庁所在地は恵山(Hyesan)(ケイサン)(ヘサン)。北部は豆満江(トマンコウ)・鴨緑江(オウリョッコウ)を隔てて中国に隣接。
      朝鮮語読みは「ヤンガンド(両江道)」、「リャンガンド」。
    • 恵山市(Hyesan-shi):へサン市。
    • 普天郡(Pochon-gun):ポチョン郡。
    • 雲興郡(Unhung-gun):ウンフン郡。
    • 白岩郡(Paekam-gun):ペクアム郡。
    • 甲山郡(Kapsan-gun):カプサン郡。
    • 豊西郡(Phungson-gun):プンソ郡。
    • 金亨權郡(Kimhyongkwon-gun):キムヒョングォン郡。
    • 三水郡(Samsu-gun):サムス郡。
    • 金貞淑郡(金正淑郡)(Kimjongsuk-gun):キムジョンスク郡。
    • 金亨稷郡(Kimhyongjik-gun):キムヒョンジク郡。
    • 三池淵郡(Samjiyon-gun):サムジヨン郡。
    • 大紅湍郡(Taehongtan-gun):テホンダン郡。
    • 1954年(昭和29年)咸鏡南道(Hamgyong-nam-do)から分離・新設。

    両国橋/兩國橋【りょうごくばし《りやうごくばし》】

    • [交]東京都の中央区東日本橋二丁目と墨田区(スミダク)両国一丁目との間を結ぶ、隅田川(スミダガワ)に架(カ)かる橋。
    • 1932年(昭和7年)完成、長さ164メートルの鋼橋。
    • 江戸時代から、川開きの花火で有名。船から見ることが多かった。
    • 武蔵(ムサシ)と下総(シモフサ)の両国にかかることから。
      江戸幕府の開府以来、隅田川には軍事上の理由で橋が架(カ)けられていなかった。そのため、火事などの際に避難ができず犠牲者がたびたび出ていた。
    • 1657年(明暦3年)明暦の大火が発生した際も、日本橋方面の住民と伝馬町から解き放された囚人は、浅草方面に避難しようとしたが浅草御門が閉まっていたため、大川端へ避難。後から後から押し寄せる人波で隅田川に押し出され多数の死者を出した。
      幕府は隅田川の最初の橋として木造の大橋(両国橋)を架橋、1659(万治2)完成した。

    専門用語・特殊用語

    通常とは異なる意味で「両」の字を使う用法が存在する。

    三貨制度【さんかせいど】

    三貨の種類
    ・金貨
    名称
    (りょう)

    (ぶ)

    (しゅ)
    単位 4分 4朱 1朱
    ・銀貨
    名称
    (かん)

    (もんめ)

    (ふん)
    単位 1000匁 10分 1分
    ・銭貨
    名称 貫文
    (かんもん)

    (もん)
    単位 1000文 1文
    説明

    江戸時代における三種の通貨()が流通した貨幣制度。金貨には小判・一分伴、銀貨には丁銀/小玉銀、銭貨には寛永通宝などが用いられた。

    尺貫法(重量・質量)【しゃっかんほう】

    尺貫法(重量・質量)の一覧
    単位 単位変換 SI変換
    6.25斤 3.75キログラム
    16両 600グラム
    10匁 37.5グラム
    10分 3.75グラム
    10厘 375ミリグラム
    10毛 37.5ミリグラム
    1毛 3.75ミリグラム
    説明

    尺貫法(しゃっかんほう)は昔の日本で利用していた重量や質量の単位系。計量法により1958年に廃止された。

    軍隊編成(中国春秋時代)【ぐんたいへんせい】

    《中国・春秋時代》軍隊編成
    編成単位
    指揮官官爵 中大夫 下大夫 上士 中士 下士
    編成人数 12,500 2,500 500 100 25 5
    管轄単位 5師 5旅 5卒 4兩 5伍 1伍
    説明

    《中国》春秋時代の軍隊における部隊編成の単位。参考文献:太平御覧2

    文字

    文字コード

    「両」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「両」の字に割り当てられる3

    「両」の文字コード一覧
    Unicode / UCS 4 U+4E21
    JISX0213 1-46-30
    戸籍統一文字番号 5 000650
    住基ネット統一文字 J+4E21

    検字番号

    検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

    「両」の検字番号一覧
    書籍 出版社 検字番号
    角川大字源6 角川書店 545
    新大字典7 講談社 39
    新潮日本語漢字辞典8 新潮社 44
    大漢和辞典9 10 大修館書店 46
    大漢語林11 大修館書店 35

    辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

    まとめ

    「両」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

    「両」についての総括
    1. 両の画数 :6画
    2. 両の部首 : 一
    3. 両の読み方:リョウ,ふたつ
    4. 両の意味 :相対して一組となるものの双方
    以上で「両」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

    ウサタロー

    おねがい

    誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:399)