「文」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、文字/言葉などの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。文を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、4画の画数を有する。

漢字「文」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首文【ぶん】
画数総画数4画
部首内画数文部0画
読み音読みブン
モン
訓読み《中》ふみ
《外》あや
《外》かざ()
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検10級
日本語能力検定JLPT N4
学習レベル小学校1年生修了程度

意味

意味と用例

  1. 文字。言葉。
    • ブン。英文・漢文・金文・邦文」
    • モン。「文句」
  2. した。書簡。書物。
    • ブン。「文献・文庫・文書・詩文・序文」
  3. あや。り。模様。類義語:
    • ブン。「文質・文飾・斜文織」
    • モン。「文様・縄文・天文・斑文・天文学」
  4. 学問や芸術の方面。精神的・物質的な生活のみ。対義語:
    • ブン。「文化・文官・文教・文事・文武・文明・人文・文武両道」
  5. 文部省の略称。
    • ブン。「文相」
  6. 単位。の基準。
    • における貨幣単位。1の1/1000。モン。「一文銭」
    • サイズの単位。1文は2.4cm。モン。「十文七分」

字意

文【もん】
  • [歴]古代から江戸幕末までの貨幣単位。
    一貫(カン)の千分の一。
    「せん(銭、錢)」とも呼ぶ。
  • [古]足袋(タビ)・靴の大きさの単位。
  • 英語翻訳(English translation)

    1. sentence
    2. literature
    3. style
    4. art
    5. decoration
    6. figures
    7. plan
    8. literary

    書き方と読み方

    文の書き方

    文_書き方
    文の書き順【筆順】

    文の読み方

    モンブンふみ文るかざるあや

    部首と構成

    部首

    文部(ぶんぶ)

    文の部首はであり、文を部首にもつ漢字の集まりを文部という。文部には「文字、文書、文化、文明、文様、模様、装飾」という意がある。

    文部における「文」

    文の漢字は、文の画数+0画で構成されるため、文部0画の漢字と表現される。

    熟語

    文を含む四字熟語

    「文」の漢字を語中にもつ四字熟語18種を表にまとめる。

    「文」が入る四字熟語
    作文三上さくぶんさんじょう一文半銭いちもんはんせん偃武修文えんぶしゅうぶん
    言文一致げんぶんいっち雕文刻鏤ちょうぶんこくる同軌同文どうきどうぶん》
    博文約礼はくぶんやくれい飛兎竜文ひとりゅうぶん不立文字ふりゅうもんじ
    文質彬彬ぶんしつひんぴん文従字順ぶんじゅうじじゅん文章絶唱ぶんしょうのぜっしょう
    文人墨客ぶんじんぼっかく文武両道ぶんぶりょうどう文明開化ぶんめいかいか
    真一文字まいちもんじ無学文盲むがくもんもう右文左武ゆうぶんさぶ

    熟語・関連語句

    一般的な国語辞典などに記載されている「文」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

    文殊菩薩【もんじゅぼさつ】

      [梵]Manjusri、「文殊師利」と音写(オンシャ)し、妙徳(ミョウトク)・妙吉祥(ミョウキチジョウ)とも訳す。

    • [仏]仏の般若(ハンニャ)(智慧)をつかさどる菩薩。特に『般若経』では仏以上に重視される。
      釈迦如来(シャカニョライ)の左の脇侍(ワキジ)で、右の普賢(フゲン)菩薩とともに釈迦三尊を形成する。
      菩薩の中で一番上席といわれる。
      右手に知剣を、左手に青蓮華(ショウレンゲ)を持ち、獅子に乗って仏の左側に侍(ジ)す。
      中国では五台山(ゴダイサン)を、日本では葛城山(カツラギサン)をその霊地として尊信される。
      「文殊会(エ)」は毎年7月8日で、文殊菩薩を供養する法要が営まれる。
      「もんじゅ(文殊)」、「文殊師利(シリ)」、「妙吉祥」とも呼ぶ。
      次に法王(仏)の位につくの意味から「法王子」とも呼ぶ。
    • 中国東北部の旧称「満州(Manzhou)」の名も「文殊(Wenshu)」に因(チナ)むといわれる。
    • 「文珠」は誤り。

    文世光事件【ぶんせいこうじけん《ぶんせいくわうじけん》】

    • [歴]1974年(昭和49年)8月15日在日韓国人男性の文世光(MunSegwang)(ムン・セグァン)が朴正熙(PakChonghui)(パク・チョンヒ)大統領暗殺を試みた事件。
      ソウルの国立劇場で開かれていた光復節の式典で、大統領夫妻を狙撃し、大統領自身は無事だったが、夫人の陸英修(YookYoungsoo)(ユク・ヨンス)と流れ弾が当たった女子高生の計2人が死亡。
      他人名義で取得した日本旅券や大阪市内の交番から盗まれた拳銃が事件に使用された。韓国側の調査では朝鮮総連関係者の対南工作員が関与していた。
    • 1974年(昭和49年)12月20日文世光の死刑執行。しるみど(シルミド、実尾島、實尾島)。
    • 2005年(平成17年)1月20日韓国政府、文世光事件の外交文書を公開。
    • 2005年(平成17年)2月11日事件の実況中継の録画と録音のテープを精密に分析した結果、警護員が発射した弾丸で陸夫人が被弾したと発表。

    特殊用語・専門用語

    「文」の字に特殊な意味をこめて扱う平水韻のようなケースが存在する。

    平水韻【へいすいいん】

    平水韻の種類
    平声 上平声
    下平声
    上声

    ()
    去声
    入声
    説明
    《中国》漢詩において押韻(韻を踏む)ために用いられる106の韻。一般的に「詩韻(しいん)」を意味する平水韻は、中古音の音韻体系を表すものとして用いられてきた。

    三貨制度【さんかせいど】

    三貨の種類
    ・金貨
    名称
    (りょう)

    (ぶ)

    (しゅ)
    単位4分4朱1朱
    ・銀貨
    名称
    (かん)

    (もんめ)

    (ふん)
    単位1000匁10分1分
    ・銭貨
    名称貫文
    (かんもん)

    (もん)
    単位1000文1文
    説明
    江戸時代における三種の通貨()が流通した貨幣制度。金貨には小判・一分伴、銀貨には丁銀/小玉銀、銭貨には寛永通宝などが用いられた。

    助字(漢文)【じょじ】

    《漢文》助字の種類
    前置詞
    接続詞
    結構助詞
    順接仮定
    逆接仮定
    使役助字使
    文末助字
    結果
    説明
    漢文の品詞の一つ。文法の構成を助ける付属語。日本語の助詞・助動詞に通ずる。助辞。

    検索手法

    文字コード

    「文」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「文」の字に割り当てられる1

    「文」の文字コード一覧
    Unicode / UCS 2U+6587
    JISX0213 1-42-24
    戸籍統一文字番号 3150850
    住基ネット統一文字J+6587

    検字番号

    検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

    「文」の検字番号一覧
    書籍出版社検字番号
    角川大字源4角川書店3725
    新大字典5講談社6223
    新潮日本語漢字辞典6新潮社4436
    大漢和辞典7 8大修館書店
    大漢語林9大修館書店4334

    辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

    まとめ

    「文」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

    「文」についての総括
    1. 文の画数 :4画
    2. 文の部首 : 文
    3. 文の読み方:モン,ブン,ふみ,かざる,あや
    4. 文の意味 :文字/言葉
    以上で「文」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

    ウサタロー

    おねがい
    誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。