「数」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、かず/順序や量を表す概念/かずを計るなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。攴を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、13画の画数を有する。

漢字「数」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首攴【ぼく】
画数総画数13画
部首内画数攴部9画
読み音読みスウ
《高》
《外》サク
《外》シュ
《外》ソク
訓読みかず
かぞ(える)
《外》しばしば
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検9級
日本語能力検定JLPT N3
学習レベル小学校2年生修了程度

意味

意味と用例

  1. かず。順序やす概念。かずをる。「数学・数字・数値・数理・数列・奇数・虚数・逆数・級数・偶数・算数・実数・少数・整数・多数・定数・点数・度数・対数・複数・分数」
  2. いくらか。いくつか。「数回・数軒・数個・数日・数週・数人・数年」
  3. しばしば。たびたび。「数巡」
  4. かずがい。「無数・数珠(じゅず)」
  5. りあわせ。め。運命。「数奇・命数」
  6. はかりごと。み。「術数」
  7. 数学の略称。「数一・理数・国数英」
  8. 六芸のつ。

英語翻訳(English translation)

  1. number
  2. strength
  3. fate
  4. law
  5. figures

書き方と読み方

数の書き方

数_書き方
数の書き順【筆順】

数の読み方

ソクスウシュサクしばしば数えるかぞえるかず

部首と構成

部首

攴部(ぼくぶ)

数の部首はであり、攴を部首にもつ漢字の集まりを攴部という。攴部には「打つこと、叩く、攻撃、強制」という意がある。

攴部における「数」

数の漢字は、攴の画数+9画で構成されるため、攴部9画の漢字と表現される。

熟語

異体字・新字体・旧字体

「数」と読み方や意味が同一でありながら、字体が異なる漢字を示す。

「數」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

数を含む四字熟語

「数」の漢字を語中にもつ四字熟語を表にまとめる。

「数」が入る四字熟語
権謀術数けんぼうじゅっすう

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「数」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

数値制御【すうちせいぎょ】

    [英語]numericcontrol

  • [工]工作機械などで、作業工程(プロセス)を数値化させて、その値にしたがって動作する機械を制御させるプロセス・コントロール(processcontrol)の一種。
    一般に、前もって設定された値のみで動作し、環境の変化などは反映されない。
    「ニューメリック・コントロール」、「NC」とも呼ぶ。ぷろせすこんとろーる(プロセス・コントロール)、ふぁくとりーおーとめーしょん(ファクトリーオートメーション、ファクトリー・オートメーション)。

数寄屋橋【すきやばし】

  • [歴]江戸城外濠に架かっていた城門の橋。
    城内(現:千代田区有楽町<ユウラクチョウ>)と京橋数寄屋町(現:中央区銀座)との通路。
  • 織田信長の弟、織田有楽斎(ウラクサイ)の江戸屋敷の数寄屋が近くにあったことに由来し、屋敷跡は現在の有楽町。
  • 東京都中央区南西部、晴海(ハルミ)通りの交差点またはその周辺の地域名。地名としては存在しない。
  • 数寄屋橋公園

特殊用語・専門用語

「数」の字に特殊な意味をこめて扱う六芸のようなケースが存在する。

六芸【りくげい】

六芸
内容作法音楽弓術馬術書道数学
説明
《中国》儒教における六種の技芸。役人といった高貴な身分の者が学んだとされる高等教養科目。王朝以降は六経(、春秋)をも意味するようになった。

大字【だいじ】

大字の種類
大字 れい・ぜろ いち
漢数字
さん よん・し
ろく ・柒しち・なな
はち・や きゅう・く じゅう・とう
弐拾(廿)にじゅう 参拾()さんじゅう 肆拾(卌)しじゅう・よんじゅう
二十 三十 四十
ひゃく せん まん
説明
単純な形をした漢数字を代用した表記手法。商取引などで文字の改竄による詐欺を防止する目的がある。証書を取り交わす際、記載される額面などに利用されている。

命数法(大数)【めいすうほう】

数詞の種類
数詞 いち じゅう
100 101
ひゃく せん まん
102 103 104
おく ちょう けい、きょう
108 1012 1016
がい ?じょ じょう
1020 1024 1028
こう かん せい
1032 1036 1040
さい ごく 恒河沙ごうがしゃ
1044 1048 1052
阿僧祇あそうぎ 那由他なゆた 不可思議ふかしぎ
1056 1060 1064
無量大数むりょうたいすう
1068
説明
を表す単位。万よりも大きい数については万進法(四桁刻み)の扱いとなる。

検索手法

文字コード

「数」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「数」の字に割り当てられる1

「数」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+6570
JISX0213 1-31-84
戸籍統一文字番号 3149210
住基ネット統一文字J+6570

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「数」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店3695
新大字典5講談社6164
新潮日本語漢字辞典6新潮社4418
大漢和辞典7 8大修館書店13319
大漢語林9大修館書店4320

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「数」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「数」についての総括
  1. 数の画数 :13画
  2. 数の部首 : 攴
  3. 数の読み方:ソク,スウ,ス,シュ,サク,しばしば,かぞえる,かず
  4. 数の意味 :かず/順序や量を表す概念/かずを計る
以上で「数」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。