「陸」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、おか/くが/山や丘、原などが続く大地などの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。阜を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、11画の画数を有する。

漢字「陸」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首阜【ふ】
画数総画数11画
部首内画数阜部8画
読み音読みリク
《外》ロク
訓読み《外》おか
《外》くが
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検7級
日本語能力検定JLPT N2
学習レベル小学校4年生修了程度

意味

意味と用例

  1. おか。くが。などがく大地。対義語:
    • リク。「陸運・陸橋・陸軍・陸上・陸地・陸里・陸路・上陸・水陸・大陸・着陸・離陸」
  2. 陸軍/陸上自衛隊の略称。
    • リク。「陸尉・陸士・陸佐・陸相・陸将・陸曹」
  3. 次々となりく様子。
    • リク。「陸続」
  4. の大字。
    • ロク。「陸尺・陸寸」
  5. ら。凸凹がい。
    • リク。ロク。「不陸・陸屋根」
  6. 陸奥の国(むつのくに)の略称。
    • リク。ロク。「陸奥(むつ/りくおう)・陸州・陸前・陸中・三陸」

字意

陸【ろく】
[中国語]lu

  • 地面が平坦なこと。
  • [建]水平なこと。
    ⇔ふろく(不陸)
  • 陸を見る(水平を調べる)、陸が悪い(水平が狂っている)。
  • 真っ直(ス)ぐなこと。ゆがみがなく正しいこと。
  • 十分なこと。満足なこと。やすらかなこと。くつろいでいること。ろくすっぽ(陸すっぽ、碌すっぽ)。
  • ろく(陸、碌)
  • 陸【おか《をか》】
  • 硯(スズリ)の墨(スミ)を磨(ス)る面の名称。
    ⇔いけ(池)参照すずり(硯)
  • 陸【くが】
  • 陸地。
  • 「くにが(国処)」または「くぬが」の転。
  • 英語翻訳(English translation)

    1. land
    2. six

    書き方と読み方

    陸の書き方

    陸_書き方
    陸の書き順【筆順】

    陸の読み方

    ロクリクくがおか

    部首と構成

    部首

    阜部(ふぶ)

    陸の部首はであり、阜を部首にもつ漢字の集まりを阜部という。阜部には「小高い山、丘陵、土山、地形、昇降、高低、障害物」という意がある。

    阜部における「陸」

    陸の漢字は、阜の画数+8画で構成されるため、阜部8画の漢字と表現される。

    熟語

    陸を含む四字熟語

    「陸」の漢字を語中にもつ四字熟語を表にまとめる。

    「陸」が入る四字熟語
    光彩陸離こうさいりくり

    熟語・関連語句

    一般的な国語辞典などに記載されている「陸」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

    陸奥【むつ】

      [Romaji]Mutsu

    • [歴]旧国名。旧陸奥の一国。現在の青森県全体と、岩手県の西北部の一部。
      1868(明治元.12.)陸奥国(ムツノクニ)から磐城・岩代・陸前・陸中とともに分立。
      「奥州(オウシュウ)」とも呼ぶ。
    • [歴]みちのく(陸奥)の別称。
      みちのく(陸奥)
    • むつし(むつ市)
    • [軍]旧日本海軍の長門型戦艦。
      主砲は41サンチ砲(全長20メートル・120トン)。ながと(長門)。
    • 1943年(昭和18年)6月8日山口県大島郡(オオシマグン)東和町(トウワチョウ)和田沖(柱島沖)で沈没。
    • 1970年(昭和45年)7月23日砲塔、引揚げ。
    • 1971年(昭和45年)3月15日艦尾、引揚げ。

    陸尺/六尺【ろくしゃく】

    • [歴]江戸時代、力仕事や雑役に従事する人夫(ニンプ)。
      輿(コシ)や駕籠(カゴ)をかついだ人足(ニンソク)、掃除夫・賄方(マカナイカタ)など。
    • [歴](特に)駕籠舁(カゴカキ)。
    • [歴]江戸城中で、走り使い・水汲みなどに従事した下男(ゲナン)・下僕(ゲボク)。
    • [歴]町方で、下働きに従事した下男・下僕。
    • [歴]六尺棒で小間物(コマモノ)をかついで売り歩いた行商人。
    • 「りょくしゃ(力者)」の転化という。

    特殊用語・専門用語

    「陸」の字に特殊な意味をこめて扱う大字のようなケースが存在する。

    大字【だいじ】

    大字の種類
    大字 れい・ぜろ いち
    漢数字
    さん よん・し
    ろく ・柒しち・なな
    はち・や きゅう・く じゅう・とう
    弐拾(廿)にじゅう 参拾()さんじゅう 肆拾(卌)しじゅう・よんじゅう
    二十 三十 四十
    ひゃく せん まん
    説明
    単純な形をした漢数字を代用した表記手法。商取引などで文字の改竄による詐欺を防止する目的がある。証書を取り交わす際、記載される額面などに利用されている。

    北陸道(行政区画)【ほくりくどう】

    北陸道の一覧
    北陸道
    律令国名州名略字
    若狭国若州
    越前国越州
    加賀国加州
    能登国能州
    越中国越州
    越後国越州
    佐渡国佐州
    渡州

    説明
    飛鳥時代以降における地域区分および行政区画の一つ。五畿七道の一道に数えられる。 現在の新潟県、富山県、石川県、福井県にまたがる地域をさす。

    東山道(行政区画)【とうさんどう】

    東山道の一覧
    東山道
    律令国名州名略字
    近江国近州
    美濃国濃州
    飛騨国飛州
    信濃国信州
    上野国上州
    下野国野州
    陸奥国奥州
    陸州

    出羽国羽州
    説明
    飛鳥時代以降における地域区分および行政区画の一つ。五畿七道の一道に数えられる。 現在の青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、長野県、岐阜県、滋賀県にまたがる地域をさす。

    検索手法

    文字コード

    「陸」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「陸」の字に割り当てられる1

    「陸」の文字コード一覧
    Unicode / UCS 2U+9678
    JISX0213 1-46-06
    戸籍統一文字番号 3473000
    住基ネット統一文字J+9678

    検字番号

    検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

    「陸」の検字番号一覧
    書籍出版社検字番号
    角川大字源4角川書店10891
    新大字典5講談社18357
    新潮日本語漢字辞典6新潮社13751
    大漢和辞典7 8大修館書店41708
    大漢語林9大修館書店12498

    辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

    まとめ

    「陸」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

    「陸」についての総括
    1. 陸の画数 :11画
    2. 陸の部首 : 阜
    3. 陸の読み方:ロク,リク,くが,おか
    4. 陸の意味 :おか/くが/山や丘、原などが続く大地
    以上で「陸」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

    ウサタロー

    おねがい
    誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。