「口」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、くち/五官の一つ/物を食べて声を出す器官などの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。口を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、3画の画数を有する。

漢字「口」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首口【こう】
画数総画数3画
部首内画数口部0画
読み音読み
コウ
訓読みくち
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検10級
日本語能力検定JLPT N4
学習レベル小学校1年生修了程度

意味

意味と用例

  1. くち。五官のつ。べてす器官。「口蓋(こうがい)・口角・口腔(こうこう)・口腔・口腹・口辺・開口・鶏口・虎口・糊口(ここう)・閉口・箝口令(かんこうれい)」
  2. る。う。す言葉。「口演・口外・口気・口供・口述・口上・口調・口碑・口吻(こうふん)・口約・口論・口授(くじゅ)・口舌(くぜつ)・口調(くちょう)・口伝(くでん)・藉口(しゃこう)・衆口・悪口・異口同音(いくどうおん)」
  3. 外部にかれた。出入りする。「口径・河口・銃口・港口・入口・出口・傷口・切口・間口・突破口・噴火口・改札口・通用口・出入口」
  4. 物事のめ。発端。。「糸口・の口」
  5. 投資や寄付の最小単位。て。「口座・一口千円」
  6. 。味覚。「甘口・辛口・淡口(うすくち)・濃口」
  7. 。「人口・戸口」
  8. 刀剣をえる。「脇差一口」
  9. べる回数をえる。「一口餃子」
  10. (江戸時代)手数料。運賃。付加税。類義語:「口永・口銀・口銭・口米」

英語翻訳(English translation)

  1. mouth

書き方と読み方

口の書き方

口_書き方
口の書き順【筆順】

口の読み方

コウくち

部首と構成

部首

口部(こうぶ)

口の部首はであり、口を部首にもつ漢字の集まりを口部という。口部には「口の部分・口の動き・口を使った行為・感嘆の言葉」という意がある。

口部における「口」

口の漢字は、口の画数+0画で構成されるため、口部0画の漢字と表現される。

熟語

口を含む四字熟語

「口」の漢字を語中にもつ四字熟語5種を表にまとめる。

「口」が入る四字熟語
錦心繍口きんしんしゅうこう苦口婆心くこうばしん鶏口牛後けいこうぎゅうご
口耳講説こうじこうせつ有口無行ゆうこうむこう

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「口」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

口蹄疫【こうていえき】

    [英語]foot-and-mouthdisease/hoof-and-mouthdisease

  • [哺][病]ウイルス性の家畜法定伝染病。
    牛・豚・羊・山羊などの偶蹄類(グウテイルイ)が感染する急性疾患。感染すると発熱・流涎(リュウゼン)とともに口腔粘膜・蹄部皮膚などに多数の水疱(スイホウ)が生じる。乳牛では乳量が激減する。
    破裂した水疱からウイルスが空気感染する。
    致死率は約1%と低いが、きわめて強い伝染力をもつうえに治療法がなく防除は困難で、感染した家畜は家畜伝染病予防法により迅速に屠殺・焼却処分される。
    人間に感染する場合もあるが、一説には感染した肉を食べても感染しないともいう。
    略称は「FMD」。きょうぎゅうびょう(狂牛病)。
  • 1898年(明治31年)最初に発見。
  • 1908年(明治41年)日本国内で確認。
  • 1997年(平成9年)3月台湾の豚に発生して猛威を振るい約4百万頭が処分される。日本の豚肉輸入量の20%近くが台湾産であったため豚肉の取引価格が一時急騰した。
  • 2000年(平成12年)3月宮崎県内で発生。韓国でも発生。
  • 2001年(平成13年)イギリスで発生し、フランス・オランダ・アイルランドに伝播(デンパ)。
  • 2007年(平成19年)8月4日イギリス政府、ギルフォード(Guildford)近郊の農場の家畜約60頭の口蹄疫を確認し、関連製品の輸出を自主停止。
  • 2007年(平成19年)9月イギリスのギルフォード近郊で監視区域を撤廃した翌週の12日に再び口蹄疫が確認。

口蓋垂【こうがいすい】

    [英語]uvula

  • [医]口腔(コウコウ)の奥にある軟口蓋(ナンコウガイ)後端の、上部から垂れて下がっている乳頭状の突起(トッキ)。
    「懸壅垂(ケンヨウスイ)」とも、俗に「喉彦(のどびこ、のどひこ)」、「のどちんこ(喉ちんこ)」、「のどちんぽ(喉ちんぼ)」とも呼ぶ。
  • 「ちんこ」、「ちんぼ」は陰茎(インケイ)(ペニス)の幼児語で、形に由来(ユライ)する。

特殊用語・専門用語

「口」の字に特殊な意味をこめて扱う五官・五感のようなケースが存在する。

五官・五感【ごかん】

五官・五感の種類
五行
五官感覚器官()
五感感覚意識
説明
外界から受け取った刺激を感知するための五つの感覚器官、および五つの感覚意識。五行に通じている。実生活における感覚から「舌」の代わりに「皮膚/」や「」、「」を五官とする場合もある。

検索手法

文字コード

「口」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「口」の字に割り当てられる1

「口」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+53E3
JISX0213 1-24-93
戸籍統一文字番号 3037510
住基ネット統一文字J+53E3

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「口」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店1041
新大字典5講談社1722
新潮日本語漢字辞典6新潮社1261
大漢和辞典7 8大修館書店3227
大漢語林9大修館書店1232

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「口」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「口」についての総括
  1. 口の画数 :3画
  2. 口の部首 : 口
  3. 口の読み方:コウ,ク,くち
  4. 口の意味 :くち/五官の一つ/物を食べて声を出す器官
以上で「口」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。