「地」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

地の画像

」は、土部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は6画(部首内画数:土部3画)で構成され、つち/人が生活する星の表面といった意味をもつ。

漢字「地」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 土【つち、つちへん】
画数 総画数 6画
部首内画数 土部3画
読み 音読み
訓読み 《外》つち
《外》ところ
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検9級
日本語能力検定 JLPT N4
学習レベル 小学校2年生修了程度

書き順と読み方

地の書き順《書き方》

地の書き順・書き方
「地」の筆順アニメーション
動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/6画》

地の読み方

ところつち

意味

英語翻訳

ground; earth

意味と用例

  1. つち。が生活するの表面。対義語:
    • チ。「地下・地学・地球・地形・地軸・地質・地層・地上・地図・地表・大地・土地・天地・陸地」
    • ジ。「地獄・地所・地震・地面」
  2. 場所。ある
    • チ。「地域・地価・地区・地帯・地点・地方・各地・基地・現地・高地・更地(さらち)・産地・失地・借地・寸地・整地・台地・宅地・低地・当地・農地・平地・僻地(へきち)・墓地・盆地・立地・領地」
    • ジ。「地代・地主(じぬし)・路地・露地」
  3. 当地。その土地。その地域。
    • チ。「地産・地産地消」
    • ジ。「地酒・地元・地物」
  4. 身分。位置。立場。状況。「地位・地歩・窮地・境地・見地・死地・実地」
  5. の有様。「心地(ここち)・意地(いじ)」
  6. などのの性質。本来の。ジ。「地色(じいろ)・地声(じごえ)・生地(きじ)・絹地・下地(したじ)・白地(しらじ)・素地・無地」
  7. 手堅い。である。ジ。「地味(じみ)・地道(じみち)」

部首と構成

地の構成要素

「地」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

  • 土也

土部【どぶ】

地の部首として【つち、つちへん】がある。地は土部3画に配列される。

土部の意味
 土や大地、地形、境域、土器、建造物

語句

地を含む四字熟語

「地」の漢字を語中にもつ四字熟語15種を表にまとめる。

「地」が入る四字熟語
天長地久てんちょうちきゅう 五体投地ごたいとうち 天変地異てんぺんちい
本地垂迹ほんじすいじゃく 活溌溌地かっぱつはっち 歓天喜地かんてんきち
撼天動地かんてんどうち 驚天動地きょうてんどうち 心地光明しんちこうめい
震天動地しんてんどうち 地平天成ちへいてんせい 頂天立地ちょうてんりっち
天地一指てんちいっし 天地無用てんちむよう 幕天席地ばくてんせきち

関連語句

地下鉄【ちかてつ】

  • [交]地下のトンネルに全線または一部を敷設(フセツ)した鉄道。
    地下鉄道。
    主に大都市圏に敷設され、道路交通の混雑緩和・大量輸送のほか、騒音の排除・都市美観の保持などの長所があるが、工事が困難・建設費が高いなどの欠点もある。また、騒音も実際には耳には聞こえない極低音の振動がある。
    輸送量も郊外電鉄との相互乗入れにより大幅にアップしているが、結果的に極端なドーナツ化現象に拍車を掛けている。また、輸送量の増加による過密ダイヤは重大事故の発生の可能性も高めている。
    「メトロ([フランス語]metro)」とも呼ぶ。だいさんきじょう(第三軌条)、ちかてつこうじ(地下鉄工事)、とえいちかてつ(都営地下鉄)。
  • 米語では「サブウェー(subway)」、英語では「アンダーグラウンド(underground)」、「チューブ(tube)」、フランス語では「メトロ(metro)」と呼ぶ。
    ただし、英語で「サブウェー」は地下道、米語では「アンダーグラウンド」が地下道の意味となる。
  • LU(LondonUnderground):ロンドン地下鉄。
  • 1863年(文久3年)ロンドンに世界で初めて敷設され、蒸気機関車で運行。
  • 1904年(明治37年)10月27日ニューヨークに地下鉄(14.5キロメートル)、開通。
  • 日本では札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡の10都市で運行されている。
    地下鉄13号線:豊島区西池袋~渋谷区渋谷、総延長8.9キロメートル。
  • 5000系:東西線。
  • 6000系:千代田線。
  • 9000系:南北線。
  • 01系:銀座線。
  • 02系:丸ノ内線。
  • 500形:丸ノ内線、中野坂上駅~方南町(ホウナンチョウ)駅間。

地震【じしん《ぢしん》】

  • [地]
  • 縦揺れ:ぴーは(P波)横揺れ:えすは(S波)PP波:ぴーぴーは(PP波)PPP波:ぴーぴーぴーは(PPP波)PS波:ぴーえすは(PS波)SP波:えすぴーは(SP波)地震の規模:まぐにちゅーど(マグニチュード)海溝型地震:周期は百年程度。
  • 内陸直下型地震:活断層により発生し、周期は数千~数万年。
    液状化現象:えきじょうかげんしょう(液状化現象)スロッシング現象:すろっしんぐげんしょう(スロッシング現象)氷震:ひょうしん(氷震)月の地震:げっしん(月震)地震を表す接頭語:さいずも(サイズモ)
    地震の命名
    2004.4.(平成16)気象庁、命名基準を明確化。
    【1】震源が陸域の場合はマグニチュード7.0以上かつ最大震度5弱以上。海域の場合はマグニチュード7.5以上かつ最大震度5弱以上、または津波が2メートル以上。
    【2】全壊家屋が100棟以上。
    【3】群発地震で被害が多い。
    以上のいづれかに該当すると、発生年(元号)と地域名を付けて命名する。
  • 恐ろしいものを順に列挙した「地震、雷、火事、親父(オヤジ)」の筆頭に位置している。
  • 英語:アースクウェイク(earthquake)/サイズム(seism)。
  • イタリア語:シズマ(sisma)/テッレモート(terremoto)。
    フランス語:セイスマ(seisme)/トロンブルモンドテール(tremblementdeterre)。
    スペイン語:シスモ(sismo)/セイズモ(seismo)/テレモート(terremoto)。
  • ドイツ語:エルトベーベン(Erdbeben)。
  • トルコ語:ゼルゼレ(zelzele)。
  • 中国語:地震(dizhen)。

文字

文字コード

「地」の漢字を電子計算機上で正しく取り扱うため、文字集合の規格策定が進められてきた。各文字集合で定義された「地」の字に対応する符号位置と符号化方式とによって固有の識別コードである《文字コード》が導出される2

「地」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+5730
JISX0213 1-35-47
戸籍統一文字番号 4 055820
住基ネット統一文字 J+5730

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「地」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 1498
新大字典6 講談社 2530
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 1850
大漢和辞典8 9 大修館書店 4890
大漢語林10 大修館書店 1794
辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を特定する手助けとなります。

まとめ

「地」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「地」についての総括
  1. 地の画数 :6画
  2. 地の部首 : 土
  3. 地の読み方:チ,ジ,ところ,つち
  4. 地の意味 :つち/人が生活する星の表面
以上で「地」の字の解説はおしまいです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:2903)