「解」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

解の画像

」は、角部に属する漢字のひとつ。日本では、教育漢字/常用漢字に指定されている。画数は13画(部首内画数:刀部11画、角部6画)で構成され、寄り分ける/ばらばらにする/とくといった意味をもつ。

漢字「解」
字体
分類 教育漢字/常用漢字
部首 刀【かたな、りっとう】
角【つの、つのへん】
画数 総画数 13画
部首内画数 刀部11画
角部6画
読み 音読み カイ
《高》
訓読み (かす)
()
(ける)
《外》さと()
《外》ほぐ(れる)
《外》ほつ(れる)
《外》ほど()
《外》ほど(ける)
《外》わか()
JIS漢字水準 JIS第1水準
漢字検定 漢検6級
日本語能力検定 JLPT N3
学習レベル 小学校5年生修了程度

書き順と読み方

解の書き順《書き方》

動画形式
GIFアニメーション
書体
楷書《手書き書体 1/13画》

解の読み方

カイ解るわかる解けるほどける解くほどく解れるほつれる解れるほぐれる解けるとける解くとく解かすとかす解るさとる

意味

英語翻訳

unravel; notes; key; explanation; understanding; untie; undo; solve; answer; cancel; absolve; explain; minute

意味と用例

  1. ける。ばらばらにする。とく。「解剖・解体・解散・解析・解組・解離・分解・瓦解・電解・氷解・融解・溶解」
  2. 事件・争いなどのいざこざを処理・落着させる。「解決/和解」
  3. ほどく。役目や役職からつ。「解禁・解雇・解除・解消・解職・解任・解約」
  4. わかる。る。解きかす。「解語・解明・解釈・解義・解説・解題・理解・明解・了解・見解・誤解・難解・弁解・曲解・図解・読解・不可解・一知半解」
  5. 律令制にて下級官庁から上申された文書。類義語:「解状・解文」
  6. 六十四卦の一つ。第四十番目の。雷水解。外卦と内卦で構成される。

部首と構成

構成要素

「解」の漢字を、より小さな漢字パーツの集合体として表現する。

  • 角𭷔

刀部【とうぶ】

解の部首として【かたな、りっとう】がある。解は刀部11画に配列される。

刀部の意味
 刃の性質、刃物を使った行為

角部【かくぶ】

解の部首の一つに【つの、つのへん、かくへん】がある。解は角部6画に配列される。

角部の意味
 角(つの)、獣の頭にある硬質の突起、角の酒杯、競うこと

語句

関連語句

解体新書【かいたいしんしょ】

  • [歴][医]江戸中期の本格的な西洋解剖書。ドイツ人クルムスが初心者向けに著した『解剖図譜(AnatomischeTabellen)』をオランダ語訳にした『ターヘル・アナトミア(TafelAnatomie)』を訳したもの。
    頭蓋骨(ズガイコツ)・神経などの訳語も創出した。
  • 1774年(安永3年)刊行。
  • この訳書は日本最初の西洋解剖書の訳書ではなく、1772(明和9)本木庄太夫(ショウダユウ)訳『和蘭全躯内外分合図』がすでに刊行されていた。『人名辞典』もときしょうだゆう(本木庄太夫)。

解離性同一性障害【かいりせいどういつせいしょうがい《かいりせいどういつせいしやうがい》】

    [英語]dissociativeidentitydisorder

  • [病]「解離性障害」、「乖離性(カイリセイ)障害」、「多重人格障害(multiplepersonalitydisorder)」とも呼ぶ。
    略称は「DID」。にじゅうじんかく(二重人格)、じきるはかせとはいどし(ジキル博士とハイド氏)。
  • 性同一性障害(genderidentitydisorders)とは異質。

文字

文字コード

「解」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「解」の字に割り当てられる2

「解」の文字コード一覧
Unicode / UCS 3 U+89E3
JISX0213 1-18-82
戸籍統一文字番号 4 398430
住基ネット統一文字 J+89E3

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「解」の検字番号一覧
書籍 出版社 検字番号
角川大字源5 角川書店 9224
新大字典6 講談社 15568
新潮日本語漢字辞典7 新潮社 11809
大漢和辞典8 9 大修館書店 35067
大漢語林10 大修館書店 10565

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「解」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「解」についての総括
  1. 解の画数 :13画
  2. 解の部首 : 刀,角
  3. 解の読み方:ゲ,カイ,わかる,ほどける,ほどく,ほつれる,ほぐれる,とける,とく,とかす,さとる
  4. 解の意味 :寄り分ける/ばらばらにする/とく
以上で「解」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい

誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。(識別番号:)