「波」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、なみ/風などによって起こる水面の動きなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。水を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、8画の画数を有する。

漢字「波」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首水【すい】
画数総画数8画
部首内画数水部5画
読み音読み
訓読みなみ
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検8級
日本語能力検定JLPT N2
学習レベル小学校3年生修了程度

意味

意味と用例

  1. なみ。などによってこる水面のき。「波及・波状・波頭・波動・波紋・波瀾(はらん)・波浪・段波・余波」
  2. なみにきやのもの。「波長・音波・寒波・光波・短波・中波・長波・調波・電波・脳波・正弦波」
  3. 波蘭(ポーランド)の略称。「日波・独波」

英語翻訳(English translation)

  1. waves
  2. billows
  3. Poland

書き方と読み方

波の書き方

波_書き方
波の書き順【筆順】

波の読み方

なみ

部首と構成

部首

水部(すいぶ)

波の部首はであり、水を部首にもつ漢字の集まりを水部という。水部には「水(みず)、河川、川の流れ、液体」という意がある。

水部における「波」

波の漢字は、水の画数+5画で構成されるため、水部5画の漢字と表現される。

熟語

波を含む四字熟語

「波」の漢字を語中にもつ四字熟語5種を表にまとめる。

「波」が入る四字熟語
金波銀波きんぱぎんぱ千波万波せんぱばんぱ素波銀濤そはぎんとう
波及効果はきゅうこうか波濤万里はとうばんり

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「波」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

波浪島【はろうとう《はらうたう》】

    [朝鮮語]Parangdo

  • [俗]韓国政府が自国領土と主張した実在しない島。
    サンフランシスコ条約締結前に韓国がアメリカに対して自国領として提出した意見書にある島の一つ。
    意見書で対馬・波浪島・竹島を自国領土と主張したが、アメリカ側は対馬は明らかに日本領土であり、竹島も韓国が過去に支配したことがないとして拒否。波浪島については位置を訊ねられたが日本海にある以上の回答ができなかった。
    のち、波浪島は東シナ海にある蘇岩礁と主張を変えたが、蘇岩礁は水深4.6メートルの干潮時も海面に出ることがない暗礁で、また中国から抗議を受けている。そがんしょう(蘇岩礁)、たけしま(竹島)。
  • 1951年(昭和26年)サンフランシスコ条約で日本が放棄した領土は朝鮮半島と済州島・巨文島・鬱陵島。対馬・竹島は放棄した領土に記載されていない。

波崎町【はさきまち】

    [Romaji]HasakiMachi

  • [古]茨城県南部、鹿島郡(カシマグン)南東端の町。東部を太平洋の鹿島灘に面し、西部を千葉県に隣接。
  • 1928年(昭和3年)町制施行。
  • 1939年(昭和14年)7月若松村砂山(現:波崎工業団地)で海軍技術研究所、毒ガス弾発射実験を実施。
  • 1955年(昭和30年)矢田部村を編入。
  • 1956年(昭和31年)若松村の一部を編入。
  • 2005年(平成17年)8月1日神栖町(カミスマチ)に編入して市制施行し、神栖市となる。

特殊用語・専門用語

「波」の字に特殊な意味をこめて扱う平仮名のようなケースが存在する。

平仮名【ひらがな】

ひらがなと元の漢字
行/段あ段い段う段え段お段
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
説明
ひらがなの由来・起源となった漢字。漢字を草書体にくずして書くことで平仮名が生まれた。

検索手法

文字コード

「波」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「波」の字に割り当てられる1

「波」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+6CE2
JISX0213 1-39-40
戸籍統一文字番号 3195440
住基ネット統一文字J+6CE2

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「波」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店4898
新大字典5講談社8335
新潮日本語漢字辞典6新潮社5934
大漢和辞典7 8大修館書店17308
大漢語林9大修館書店5894

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「波」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「波」についての総括
  1. 波の画数 :8画
  2. 波の部首 : 水
  3. 波の読み方:ハ,なみ
  4. 波の意味 :なみ/風などによって起こる水面の動き
以上で「波」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。