「和」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ


とは、争いなくおさめる/仲を深めるなどの意味をもつ漢字である。日本では教育漢字および常用漢字に指定されている。口を部首にもつ漢字のひとつに数えられ、8画の画数を有する。

漢字「和」
字体
分類教育漢字,常用漢字
部首口【こう】
画数総画数8画
部首内画数口部5画
読み音読み
《高》
《外》
訓読み《中》なご()
《中》なご(やか)
《中》やわ(らぐ)
《中》やわ(らげる)
《外》(える)
《外》()
JIS漢字水準JIS第1水準
漢字検定漢検8級
日本語能力検定JLPT N3
学習レベル小学校3年生修了程度

意味

意味と用例

  1. いなくおさめる。める。「和解・和議・和平・協和・講和・親和・不和・平和」
  2. やわらぐ。やか。のどか。か。「和気・温和・緩和・柔和(にゅうわ)・令和」
  3. う。う。や調子をわせる。「和韻・和音・和声・違和・唱和」
  4. あえる。む。調合する。「混和・中和・調和・飽和」
  5. 《数学》えた計算結果。「総和・二重和」
  6. 大和国(やまとのくに)の略称。「和州」
  7. 日本。日本語。類義語:「和英・和歌・和裁・和算・和紙・和室・和書・和食・和装・和服・和風・和文・和洋・和訳・英和・漢和」

英語翻訳(English translation)

  1. harmony
  2. Japanese style
  3. peace
  4. soften
  5. Japan

書き方と読み方

和の書き方

和_書き方
和の書き順【筆順】

和の読み方

和らげるやわらげる和らぐやわらぐ和やかなごやか和むなごむ和ぐなぐ和えるあえる

部首と構成

部首

口部(こうぶ)

和の部首はであり、口を部首にもつ漢字の集まりを口部という。口部には「口の部分・口の動き・口を使った行為・感嘆の言葉」という意がある。

口部における「和」

和の漢字は、口の画数+5画で構成されるため、口部5画の漢字と表現される。

熟語

和を含む四字熟語

「和」の漢字を語中にもつ四字熟語13種を表にまとめる。

「和」が入る四字熟語
不協和音ふきょうわおん小春日和こはるびより一団和気いちだんのわき
温和篤厚おんわとっこう温和怜悧おんわれいり和気香風かきこうふう
規制緩和きせいかんわ琴瑟調和きんしつちょうわ恵風和暢けいふうわちょう
恒久平和こうきゅうへいわ春和景明しゅんわけいめい平和共存へいわきょうぞん
用和為貴ようわいき

熟語・関連語句

一般的な国語辞典などに記載されている「和」の字が含まれる熟語を以下に列記する。

和紙【わし】

  • 日本古来の製法によって作られる、コウゾ(楮)・ミツマタ(三つ叉)・ガンピ(雁皮)などの繊維を手漉(テス)きした紙。
    繊維は樹皮の甘皮(アマカワ)から採(ト)ったもの。
    美濃紙・奉書紙・杉原紙・鳥の子紙・半紙・檀紙(ダンシ)など。ながしすき(流し漉き、流漉)、ためすき(溜め漉き、溜漉)、ねり(ねり)。
  • 西の内紙:にしのうちがみ(西の内紙、西野内紙)天具帖:てんぐじょう(天具帖、典具帖)
  • 2014年(平成26年)11月26日ユネスコの無形文化遺産に、手漉和紙技術として、細川紙・本美濃紙(ホンミノシ)・石州半紙が登録。ほそかわし(細川紙)、みのがみ(美濃紙)、せきしゅうばんし(石州半紙)。
  • に似せた機械漉きの紙。
    故紙(コシ)・化学パルプ・ボロ布(襤褸布)・マニラ麻やミツマタの繊維などで作られる。
    チリガミ(塵紙)・京花紙(キョウハナガミ)・障子紙・書道用紙・仙花紙(センカシ)など

和尚【おしょう《をしやう》】

    [梵]upadhyaya、[英語]upajjhaya

  • [仏]師の僧。受戒の時の師。親教師とも呼ぶ。
    「おしょう」は禅宗・浄土宗、「かしょう」は天台宗、「わじょう」は真言宗・法相(ホッソウ)宗での読み方。律宗では和上(ワジョウ)と呼ぶ。
  • 梵語「ウパージャヤ」は「親しく教える師匠」の意味。
    西域の「于(「門」構え+「眞」:補助7024>)(ウテン)」で”khosha”と呼び、これを音訳したもの。
    童謡
    山寺の和尚さん:やまでらのおしょうさん(山寺の和尚さん)
  • [国]勅任の僧位。
  • [国]転じて高僧・住職の尊称。
  • [国]武道・芸道の師匠。興福寺宝蔵院の僧侶が槍術を教えたことに始まる。
  • [国]江戸初期、上席の遊女の呼称。

特殊用語・専門用語

「和」の字に特殊な意味をこめて扱う畿内のようなケースが存在する。

畿内【きない/きだい/うちつくに】

畿内の一覧
畿内
律令国名州名略字
山城国山州
城州
雍州


大和国和州
河内国河州
和泉国泉州
摂津国摂州
説明
飛鳥時代以降におけるおよび皇居周辺の特別区域。五畿七道の五畿に数えられる。 現在の奈良県、京都府中南部、大阪府、兵庫県南東部にまたがる地域をさす。

平仮名【ひらがな】

ひらがなと元の漢字
行/段あ段い段う段え段お段
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
説明
ひらがなの由来・起源となった漢字。漢字を草書体にくずして書くことで平仮名が生まれた。

片仮名【かたかな】

カタカナと元の漢字
行/段ア段イ段ウ段エ段オ段
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
説明
カタカナの由来・起源となった漢字。漢字を早く小さく書くために片仮名が生まれた。

四則計算【しそくけいさん】

四則計算の種類
演算名称演算記号略字意味演算結果
加算・加法し算
減算・減法き算
乗算・乗法× ・ *け算
除算・除法÷ / :り算
説明
算術のなかで最も基本とされる四つの演算手法。「四則演算」や「加減乗除」とも呼ばれる。演算結果についても「和差積商」とまとめて呼ぶことがある。

検索手法

文字コード

「和」の漢字を電子計算機上で取り扱うため、複数の文字規格が策定されている。各規格において固有の識別コード《文字コード》が「和」の字に割り当てられる1

「和」の文字コード一覧
Unicode / UCS 2U+548C
JISX0213 1-47-34
戸籍統一文字番号 3040260
住基ネット統一文字J+548C

検字番号

検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。

「和」の検字番号一覧
書籍出版社検字番号
角川大字源4角川書店1162
新大字典5講談社1886
新潮日本語漢字辞典6新潮社1397
大漢和辞典7 8大修館書店3490
大漢語林9大修館書店1374

辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検事番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。

まとめ

「和」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

「和」についての総括
  1. 和の画数 :8画
  2. 和の部首 : 口
  3. 和の読み方:ワ,カ,オ,やわらげる,やわらぐ,なごやか,なごむ,なぐ,あえる
  4. 和の意味 :争いなくおさめる/仲を深める
以上で「和」の字の解説は終わりです。今後とも受験勉強・資格取得・自己学習にモジナビをお役立てください。

ウサタロー

おねがい
誤字/脱字/間違い/その他ミスを見つけた方は、お問合せまでご連絡のほど宜しくお願いします。